カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 予防 >
  5. 食生活 >
  6. 糖尿病予防に!効果抜群な甘いものの止め方

生活習慣病

糖尿病予防に!効果抜群な甘いものの止め方

 

糖尿病予防といえばやはり甘いものの摂取を見直すのが一番です。ケーキやお菓子などは甘くておいしいですが、栄養素はあまりなく糖質と脂質が多いです。

このままでは健康に影響を及ぼすことも考えられるので血糖値が高くなってきたら甘いものは控えめにしたいところですね。

ところが、普段から食べていると甘いものをどうやって止めたらいいかわからない方もいるかもしれません。そこで甘いものを効果的に止める方法を紹介します。

 

●食べるときは食べることに集中!

甘いものにしてもその他のお菓子などにしても、テレビを見ながら食べると知らないうちに食べ過ぎてしまった経験のある方は多いのではないでしょうか。

ながら食べになると自分が食べた量がわからなくなってしまうので、食べるときには食べることに集中することから始めてみましょう。

まずは、普段の食事でながら食べを止めて、お菓子を食べるときはテレビやインターネットを見ずに自分の食べたお菓子の量を確認しながら食べます。

 

●お菓子はその都度買いに行く

極論ですが甘いものは『あるから食べる』のです。逆説的に言えばなければ食べないのですからお菓子のストックを減らすことが重要です。

食べたいと思ったときには外に行く準備をして財布を持って歩くなりなんなりして店までたどり着かなければいけない、それでも食べるのかと自分に聞く時間ができます。

買いに行くのが面倒だなと思ったら甘いものを辞められるチャンスです。

 

●低GI値のお菓子を摂取

甘いお菓子を今日からゼロにするというのはなかなか難しいです。

そこで、その都度買いに行ったりながら食べを止めることを意識しながら同時進行したいのが低GI値のお菓子を食べることです。

プリンやカカオ75%以上のブラックチョコのGI値は低めですし、バナナやサクランボもそれほどGI値は高くありません。

これらの食品を摂取しながらGI値の高い生クリームの入ったお菓子を控えましょう。

 

甘いお菓子を断つためにはさまざまな方法があります。例えばお菓子の買い置きをしない、低GI値のお菓子と切り替えるなどもひとつの方法です。

肥満気味の人はお菓子を止めて細くなるであろう自分のために服を買ったり、痩せている自分を想像するのも効果的です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/03/08-386782.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食生活に関する記事

塩分の取りすぎに注意!糖尿病予防を考えた食生活

    糖尿病予防には、食生活を正さなければなりません。暴飲暴食、外食が...

1日1杯以上のコーヒー摂取で2型糖尿病発症リスクが17%減少する?!

近年、メディアでよく取り上げられるようになった糖尿病の予防・改善法に『継続的な...


糖尿病に乳酸菌がいい?メカニズムを知って予防、改善しよう!

乳酸菌は腸内の細菌バランスを整えて、体にさまざまなよい影響をあたえてくれます。...

糖尿病を予防する食生活!一番の目的は肥満を防ぐこと!

  糖尿病は生活習慣病の体表的な疾患です。糖尿病患者は、食生活を見直し改善...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る