カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 治療 >
  5. 代替療法 >
  6. 抗がん剤補助療法『ジクロロ酢酸ナトリウム』で、高い増強効果

ガン・悪性腫瘍

抗がん剤補助療法『ジクロロ酢酸ナトリウム』で、高い増強効果


がん細胞の活動源、嫌気的代謝の低下作用がある『ジクロロ酢酸ナトリウム』とは?

 

ほとんどのがん細胞が増殖や生存のためにブドウ糖による大量のエネルギー(正常細胞の数倍~20倍)を消費することは、がん検査の『PET検査(陽電子放射断層撮影:ブドウ糖類似物に陽電子放出性のある物質を合成し、がん細胞の活動状態を画像化する診断方法)』でも明らかになっています。この画像診断開発の源流には『ワールブルグ効果』という、がん細胞が好気的な環境下にあっても、嫌気的解糖系による経路を介してエネルギー産生を増大させている(一方、酸化的リン酸化によるエネルギー産生は低下)という発見があります。

 

がん細胞がなぜ『嫌気的解糖系』に依存しているのか、という議論が行われましたが、これには『がん細胞がアポトーシスを引き起こしにくくするため』という結論が出ています。つまり、好気的代謝経路である酸化的リン酸化を活性化させれば、がん細胞はアポトーシスを引き起こしやすくなるということが報告されています。このメカニズムを利用したがん療法が【ジクロロ酢酸ナトリウム】投与療法です。以下では、その詳細について見てきたいと思います。

 

ジクロロ酢酸ナトリウムとは?


ジクロロ酢酸ナトリウムは酢酸(CH3COOH)のメチル基(CH3)2つの水素原子が塩素原子(Cl)に置き換わったジクロロ酢酸(CHCl2COOH)のナトリウム塩です。ジクロロ酢酸ナトリウムはピルビン酸脱水素酵素キナーゼを阻害することによってピルビン酸脱水素酵素の活性を高める作用があります。

現在はがんの補助治療に使用されていますが、過去にはミトコンドリア異常による代謝性疾患、乳酸アシドーシス、心臓や脳の虚血性疾患の治療などに使用されていたという歴史があります。

 

<どのような機序で、がん細胞を死滅させる?>

上記のように、がん細胞は酸素が必要な代謝経路『好気性代謝』の条件下ではアポトーシスを引き起こすことが明らかになっていますので、無理に好気性代謝に導くことで、がん細胞にアポトーシスを引き起こすと考えられています。具体的な機序とは以下になります。

 

1)好気性代謝(クエン酸回路⇒電子伝達系)の材料であるアセチルCoA(ピルビン酸から合成)の合成には代謝酵素『ピルビン酸脱水素酵素(PDH)』が必要であるが、
2)この酵素は『ピルビン酸脱水素酵素キナーゼ(PDK)』によって抑制されている。そこで、【ジクロロ酢酸ナトリウム】を使う。ジクロロ酢酸ナトリウムにはPDKを阻害する作用がある。
3)がん細胞の代謝を好気性に導き、休止しているミトコンドリア(クエン酸回路・電子伝達系)を無理に動かして、がん細胞にアポトーシスを誘導して自滅に導く。

 

<ジクロロ酢酸ナトリウムの副作用とは?>

◆ビタミンB1欠乏による末梢神経障害投薬中止によって回復
◆腫瘍融解症候群高尿酸血症、高カリウム血症、代謝性アシドーシス、腎不全など
◆脳腫瘍の患者では、カフェインとの併用痙攣や死亡などの致死的な副作用

 

<臨床試験について>


◆乳がんの増殖と転移への抑制効果を示す動物実験の研究結果(2009年)
【試験内容】ラットの乳がん細胞移植の動物実験モデルへのジクロロ酢酸ナトリウム投与
【結果】ジクロロ酢酸ナトリウムによってがん細胞増殖を抑制し、肺への転移巣の数を58%減少させた。


⇒動物実験では、ジクロロ酢酸ナトリウム単独で腫瘍の著明な縮小が観察されていますが、ヒトに対する臨床試験においては単独での効果は低いとされており、抗がん剤との併用でがん細胞のアポトーシス感受性を高めるとされています。以下の報告があります。


◆子宮頸がん細胞を使った実験で、抗がん剤のシスプラチンの抗腫瘍効果を増強した。(Int J Oncol 38: 409-417, 2011)
◆大腸がんに対する5-FUの抗腫瘍効果を相乗的に増強する。(J Biomed Bioech. 2011)


(参考ホームページ:東京銀座クリニック)

 

最後に

 

上記のように、ジクロロ酢酸ナトリウム投与療法は、抗がん剤治療などとの併用で高い効果が期待できますが、実施されている医院は少数ではあるところが問題ではあります。薬価は30日分(30g)が12,000円と高価ですので、検討の際にはその有効性の実際について医師に相談することが必要になります。

 

(photoby://pixabay.com/ja/%E8%96%AC-%E6%B2%BB%E7%99%82%E6%B3%95-%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-%E8%96%AC%E5%B1%80-%E5%8C%BB%E7%99%82-%E7%97%85%E6%B0%97-%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82-257344/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

代替療法に関する記事

漢方でがんが良くなる!?漢方による癌の代替療法について

がんの代替療法は、西洋医学的な視点での研究結果が得られていないものもあります。そ...

手術、放射線療法、抗がん剤治療以外のがん治療とは?代替療法はこんなにたくさんあるんです!

  がんの治療というと、病院で受けるものというイメージがあるかと思います。 ...


自然治癒力でがんを治す!?代替療法のカギを握る免疫力

がん治療では、西洋医学的な視点で行われる治療法を選択することも出来ますし、その他...

『副作用なくがんを死滅』?!『低用量ナルトレキソン療法』とは

  アルコール依存症治療薬を応用したがん治療 『低用量ナルトレキソン療法』...

カラダノートひろば

代替療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る