カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. どちらを食べれば血糖値の急上昇を防げられる?糖尿病対策になる食事

生活習慣病

どちらを食べれば血糖値の急上昇を防げられる?糖尿病対策になる食事

 

 

同じカロリーでも血糖値の上昇が緩やかなメニューと急激に上昇させるメニューがあります。今回は似たようなメニューでどちらを食べれば血糖値の急上昇を防げるかQAの形式でまとめました。

 

 

Q.うどんとそばではどちらを食べればよい?

 

A.そばです。

 

そばはうどんに比べ食物繊維が多く含まれ、血糖値を上げにくくなります。また、ポリフェノールのルチンが含まれており、血管を強くしてくれます。

 

 

Q.クロワッサンとロールパンではどちらを食べればいい?

 

A.クロワッサンです。

 

グラム当たりのカロリーはクロワッサンの方が高いですが、血糖値の上昇はクロワッサンの方が少ないと言われています。カロリーは高いので食べ過ぎないように注意してください。また、クロワッサンとロールパン以外に玄米パン、全粒粉パンなどの選択肢があればそちらを選ぶよう心がけてください。

 

 

Q.こしあんと粒あんどちらを食べればよい?

 

A.粒あんです。

 

糖分がたっぷり入ってるため、あまり食べるのをおすすめできない食材ですが、どうしても食べたくなったら食物繊維が多い粒あんを選んでください。

 

 

Q.りんごとみかんどちらを食べればいい?

 

A.みかんです。

 

この場合、わずかですがみかんの方が血糖値の上昇が緩やかです。あくまでわずかなのでそれほど迷うこともないかもしれません。いちごなどはみかんより血糖値の上昇が緩やかです。

 

 

Q.木綿豆腐ときぬこし豆腐ではどちらを食べればいい?

 

A.きぬこし豆腐です。

 

木綿豆腐は意外と血糖値を上昇させます。豆腐を選ぶときはきぬこし豆腐を選んでください。

 

 

Q.ハチミツとメープルシロップどちらを食べればいい?

 

A.メープルシロップです。

 

どちらも上白糖、グラニュー糖に比べれば血糖値の上昇が緩やかですが、ハチミツとメープルシロップではメープルシロップの方が血糖値の上昇が緩やかです。また、メープルシロップは香りで甘味を感じやすくしてくれるため、甘味料としては優秀な食材です。

 

 

Q.さつまいもとじゃがいもどちらを食べればいい?

 

A.さつまいもです。

 

甘味はさつまいもの方がありますが、実はさつまいもの方が食物繊維が多く血糖値の上昇が緩やかです。

 

 

 カロリーの高さと血糖値を上昇させやすいのは全く異なってきます。血糖値の急激な上昇を防ぎたい場合食材を選ぶポイントは食物繊維を多く含むものを選ぶことです。米、パン、麺では色が薄いものより濃いものを選ぶと食物繊維が多くなります。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2014/01/25-384998.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

たまには頼りたいインスタント食品…でも選び方には気をつけて!

  糖尿病治療と言うのは時間がかかります。これは治療期間が長いということもそう...

糖尿病とアルコールは相性が悪い?アルコール摂取の制限の有無と量

    糖尿病を発症している場合、アルコールの制限をしますが、全く飲んではい...


果物に糖尿病のリスクを低下させる成分が?糖尿病の食事療法

    果物には野菜などと比べ、糖がたくさん入っています。しかし、最近の研究...

糖尿病でも食べられる糖!糖は糖でも「オリゴ糖」

  糖尿病を生じている人は、一番大事とされる食事療法に苦労している方も多いと思...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る