カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 慢性腎臓病(CKD) >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 気になる!治療用特殊食品って美味しいの?価格は?

生活習慣病

気になる!治療用特殊食品って美味しいの?価格は?

 

日本人に増えている慢性腎臓病では、慢性的に腎臓の機能が下がっていきます。腎臓の機能が下がっていく要因の一つは生活習慣にあります。そのため進行を遅らせるためには、腎臓に負担をかけない生活をしていく必要があるといえ、食事も含まれます。

 

腎臓に負担をかけない食事

慢性腎臓病を発症した場合、必須とされるのが食事療法です。腎臓に負担がかかるかかからないかは、摂取した食事の栄養素によって大きく左右されるため重要です。そしてこの食事療法を説明する中で出てくる言葉が治療用特殊食品です。

 

治療用特殊食品って何?

治療用特殊食品というのは、腎臓病や糖尿病のように、食事療法が必要な方のために、各栄養素を調整した食品です。とくに慢性腎臓病の場合、たんぱく質の制限がありますから、たんぱく質を調整したごはんや、パンなどが使えます。全ての食事でこうした食品を使う必要はありませんが、制限が厳しいときや、手抜きをしたいときなんかには頼れる味方とも言えます。

 

おいしいの?

口にするものですから、低たんぱくだと言われても「おいしいかどうか」という点が非常に重要です。たんぱく質調整をした特殊食品なら、たんぱく質の量が1/3のものもあれば1/25まで少ないものもあります。おいしさ、言い換えれば本物のごはんへの近さは、そのたんぱく質調整量によって大きく変わってくるようです。

 

価格は?

特殊に作られている食事というだけあって、価格は高めです。こうした食品が必要になる人が増えると共に価格は押さえられていくでしょうが、それでも、通常よりも高いということは避けられません。

 

味覚の許容範囲には個人差がありますから、どこまで許せるかは人によってまちまちです。ですから一度食べてみて、「これくらいならおいしく食べられるな」という線を探しましょう。また、あくまでも調整食品ですから、完全に普通の食品でたんぱく質やカロリーが低いだけと思ってがっかりしないようにしておきたいですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/04/12-016780.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

オススメ!とっても便利!宅配腎臓病食

  慢性腎臓病になると必ずしなければならない食事療法。 めんどうですよね...

手軽な宅配食!自分の栄養制限を知らなくてもいい?

  日々の食生活は体を形作るものですから、病気の発現に大きく関係します。病気の...


食事療法は冷凍でラクしよう!

  腎臓に負担がかからないような食事療法は、普段食事をつくるときよりも気を使う...

減塩のコツはうまみととろみ!

  慢性腎臓病で併発したくない病気に高血圧症があります。慢性腎臓病と高血圧症は...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る