カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 慢性腎臓病(CKD) >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 手軽な宅配食!自分の栄養制限を知らなくてもいい?

生活習慣病

手軽な宅配食!自分の栄養制限を知らなくてもいい?

 

日々の食生活は体を形作るものですから、病気の発現に大きく関係します。病気の中でも特に、食生活と関係が深いのが生活習慣病であり、慢性腎臓病もその一つです。生活習慣病を発症したら、それまでとは違った、治療という意味において、食生活に気を配らなければいけなくなります。

 

食事療法の強い味方「宅配」

生活習慣病のひとつである慢性腎臓病においても、食事療法は非常に重要です。そして重要であると同時に、食事を自由に食べるわけにはいかず、常に配慮が欠かせません。ただ、生活をしている中でどうしても忙しい時期には食への配慮がおろそかになることもあるでしょう。あるいは、高齢の場合、そうした栄養調整への配慮が難しいという場合もあります。そんなときに頼れる方法のひとつが宅配食です。

 

宅配は自分で栄養について知らなくてもいい?

宅配食は、専門の栄養士が栄養バランスを考えて作ってくれているものですから、自分でカロリー計算などをしなくて済みます。しかしそれは自分で食事の栄養について知らなくてもいいというわけではありません。宅配食のサービスは、提供している会社もさることながら、その中のメニューも豊富です。しかし、配慮した食事とはいってもあまり、「透析をしている方用」や「慢性腎臓病の方用」といった表示の仕方をしていません。これは意地悪でしていないのではなく、厚生労働省から、「病名や食事療法用食品である旨の表示を行ってはいけない」とされているためです。ですから自分に必要な栄養制限や、積極的にとるべき栄養は何なのかをしっかりと把握した上で、選ばなければならないのです。

 

分からなければ医師や栄養士に相談

食事療法については医師などから指示を受けると思います。ただ、具体的に宅配食を選ぶとなったら迷ってしまうこともあるでしょう。その場合には定期検診の際に医師に尋ねるか、尋ねられる場所(栄養指導をしてくれる外来など)を聞いておきましょう

 

具体的に迷っているメニューやコースがあれば、それとともに具体的な話も聞けるとよいですね。宅配食は栄養について把握した上で、上手に利用するように心がけましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/22-376589.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

豆知識に関する記事

【慢性腎臓病の食事】外食・中食もあり!

    慢性腎臓病と宣告されてから、人生の大半を失った、と失望しているかもし...

気になる!治療用特殊食品って美味しいの?価格は?

  日本人に増えている慢性腎臓病では、慢性的に腎臓の機能が下がっていきます。腎...


主食とおかずのたんぱく質は違う!どっちを多く摂ったらいいの?

  慢性腎臓病の食事療法では、たんぱく質の摂取制限が一つの大きなテーマです。た...

オススメ!とっても便利!宅配腎臓病食

  慢性腎臓病になると必ずしなければならない食事療法。 めんどうですよね...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る