カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 糖質・炭水化物 >
  6. 糖質制限ダイエットは有名だけど、糖質ってなに?甘いもののこと?

美容・ダイエット

糖質制限ダイエットは有名だけど、糖質ってなに?甘いもののこと?

 

 

糖質制限ダイエットが流行っていますが、糖質とは何なのでしょう。甘い物質だけが糖質ではない、ということを紹介します。

 

 

食物繊維も化学物質としては糖質

 

糖質には単糖、二糖、オリゴ糖、多糖類に分類されます。それぞれの具体例を挙げますと

 

単糖・・・グルコース(ブドウ糖)、ガラクトース、マンノース、フルクトース(果糖)

二糖・・・ラクトース(乳糖)、スクロース(ショ糖)、マルトース(麦芽糖)

オリゴ糖・・・単糖が310個結合したもの

多糖類・・・デンプン、食物繊維

 

となります。

 

 

それぞれの違い

 

単糖は腸で吸収できる形であり、腸ですぐに吸収され、血糖値を急激に挙げます。二糖は単糖まで分解する必要がありますが、分解しやすく腸ですぐに吸収され、血糖値を急激に挙げます。オリゴ糖はすぐに分解されずすぐに吸収されません。最近の研究で整腸作用があるのでは、と言われています。多糖類ではデンプンは、単糖まで分解され腸で吸収されエネルギーとなります。二糖よりも分解しやすいですが、分解し終わるとかなりのエネルギー量となります。食物繊維は分解されず、体外に排出されます。

 

 

糖質制限ダイエットでは結局何を制限すればいいの?

 

カロリーにならない糖質、食物繊維は制限しなくて良いとされています。

具体的に制限するものを挙げます。原則的に食べてはいけないものは米(玄米も含む)、小麦です。砂糖は完全に避けます。砂糖は隠し味として使われているものであっても避けます。アルコール類は甘いものは避けます。果物、根菜類はエネルギーとなる糖質が多いため摂取を避けます。逆に制限しなくても良いものは肉、魚、卵、大豆製品、葉物野菜、キノコ類、海藻類、ナッツ、油類(パン粉、衣がついた物以外)、甘くないアルコール類です。乳製品はよほど大量に摂取することがなければ、制限しなくて大丈夫です。

 

 

糖質制限ダイエットは効果がありますが、今回糖質制限の具体例として挙げているものはかなり厳しいものです。無理をして行うのは避けてください。甘いものを減らす、夕食の炭水化物を減らすなど軽いものから始め、自分の体調にあったダイエットを行ってください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/12/03-373561.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

糖質・炭水化物に関する記事

あなたはどっち?糖質制限ダイエットで効果が出にくい人・出やすい人

  糖質制限ダイエットでは目覚ましい効果を上げた人と、そうでない人がいるよ...

低糖質!ダイエット中のおかしは小麦粉よりも「おから」を使ったものを食べよう!

   暑い季節になってくると薄着になり、体型が気になり出すころです。「ダイエット...


ダイエット時の外食の心得

  ダイエットをしている最中でも、どうしても人付き合いなど外食の必要性が出てくる...

同じじゃないの?「パレオダイエット」と「糖質制限ダイエット」の違い5つ!

今注目の「パレオダイエット」を知っていますか?日本では「糖質制限ダイエット」...

カラダノートひろば

糖質・炭水化物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る