カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 血糖値に関する特定保健用食品に利用されている成分まとめ

生活習慣病

血糖値に関する特定保健用食品に利用されている成分まとめ

 

近年の糖尿病の増加で、特定保健用食品でも「血糖値が気になる方に」とされた商品が販売されています。今回は、この商品によく使用されている成分とその作用をまとめました。

 

 

難消化性デキストリン

デンプンの一部で加水分解を起こした成分です。食事とともに摂取すると、さまざまな水溶性食物繊維によって、小腸での糖質の吸収をゆっくりにしてくれます。

 

 

グァバ葉ポリフェノール

その名の通りグァバの葉に含まれている成分です。マルターゼやスクラーゼという糖質の分解を抑制して、小腸での糖質の吸収をゆっくりにしてくれます。

 

 

小麦アルブミン

小麦タンパク質の約15%を占める水溶性の成分です。アミラーゼという糖質を分解する酵素を阻害するという効果があるとされており、食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

 

 

L-アラビノース

アルドペントースという糖でありながら人間が吸収できない糖の分類の中の1種です。スクラーゼという糖質を分解する酵素を阻害するという効果があるとされており、小腸での糖質の吸収をゆっくりにしてくれます。

 

 

豆鼓(とうち)エキス

日本古来の食品である豆鼓に含まれている成分です。α-グルコシダーゼという糖質を分解する酵素を阻害するという効果があり、小腸での糖質の吸収をゆっくりにしてくれます。

 

 

実際に効果はあるのか?

糖の吸収はゆっくりにしてくれますが、食事量が多すぎると効果がないと考えられています。α-グルコシダーゼに関してはお薬として使われており、お薬より特定保健用食品の方が効果があることはないようです。糖の吸収はゆっくりにしてくれるので、小腹がすいた時などに利用するにはよさそうです

 

 

特定保健用食品だけでは糖尿病を予防することはできませんが、これらの食品を効果的に利用すれば急激な血糖値の上昇だけは避けられそうです。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/07/25-366011.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

新しい考え「糖尿病を食べて治す」!何を食べることが糖尿病の改善につながる?

   糖尿病はその予備軍も含め、日本人の多くに身近な病気です。そのためか糖尿病...

ご飯は砂糖とほぼ同じ

 ご飯も炭水化物であり、砂糖とほぼ同じです。味が甘くないからといって、体内で糖質...


糖尿病患者に訪れる「Sick Day」って何?その対策とは?患者がすべきこととは?

体調管理はいつどんなときでも大事ですが、糖尿病患者さんにとっては特に大事なん...

糖尿病は免疫力を低下させる!?

糖尿病患者の3大合併症には腎障害、網膜障害、神経障害がありますが、免疫力も低...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る