カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 予防 >
  5. その他 >
  6. 糖尿病予防に血糖降下薬は効く?アメリカの研究結果から見た効果

生活習慣病

糖尿病予防に血糖降下薬は効く?アメリカの研究結果から見た効果

糖尿病の予防のためのメトフォルミンというインスリン抵抗性を改善させる血糖降下薬があります。このお薬は効くのでしょうか?今回はその疑問をアメリカの研究「糖尿病予防プログラム(Diabetes prevention program:通称DPP)」から見ていきます。

 

DPPに協力した方

DPPの実験の対照(協力された方)は糖尿病の境界型とされる人です。境界型とは糖尿病とは言えないけれども、このままの生活をおくっていると糖尿病に近いうちになるだろうとされる方々です。

 

どんな方法が試されたの?

試された方法は以下の3つです。

 

・体重を7%減量することを目標に、低脂肪・低カロリーの食事制限と中強度の運動を行うように指導した群

 

・メトフォルミンというインスリン抵抗性を改善させる血糖降下薬を投与した群

 

・プラセボ(形状は薬と同じだが有効成分を含まない偽薬)を投与した群

 

この方法を試した3年後に糖尿病になった人の割合を比較しました。この場合、プラセボを投与した群がメトフォルミンとあまり変わらなければ、メトフォルミンにそれほど効果がないと考えられます。

 

結果はどうなったの?

・体重を7%減量することを目標に、低脂肪・低カロリーの食事制限と中強度の運動を行うように指導した群

→糖尿病になった人の割合は14.4%でした。

 

・メトフォルミンというインスリン抵抗性を改善させる血糖降下薬を投与した群

→糖尿病になった人の割合は21.7%でした。

 

・プラセボを投与した群

→糖尿病になった人の割合は28.9%でした。

 

この結果からはメトフォルミンを使用した薬物療法より生活習慣の改善の方がはるかに糖尿病を予防することと、薬物療法のみでは予防効果が低いことがわかります。また、似たような結果がアジア人でも出ています。

 

やはり、糖尿病の予防には生活習慣の改善が一番良いようです。健康的な食事と定期的な運動を心がけてください。 

(Photo by //jp.freepik.com/)

著者: いおさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

眠れない・・何度も目が覚める・・糖尿病の睡眠障害を防ごう!

    睡眠の質が普通の人より低下することが知られている糖尿病患者ですが、血...

インスリンの感受性を高める?!『バナバ茶』の糖尿病への効果とは

糖尿病予備軍や軽度の糖尿病では、『運動・食事療法』が第一となりますが、この補助...


血糖値ばかり気にしてたら足元をすくわれるかも!糖尿病さんが気にしたい他の数値とは?

  糖尿病の人は血糖値にばかり意識が向きがちですが、コレステロール値について考...

糖尿病予防に必須!科学的に証明されているストレス解消法って?

  糖尿病はストレスとも関係のある病で、ストレスを感じた時に分泌されるコルチゾ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る