カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 症状 >
  5. 糖尿病と他の病気を併発した状態?糖尿病のシックディとは

生活習慣病

糖尿病と他の病気を併発した状態?糖尿病のシックディとは

 

 

シックディとは糖尿病の患者さんが糖尿病以外の疾患によって体調を崩している状態です。場合によっては死亡することもある状態です。今回はシックディ状態の方が注意することをまとめます。

 

 

シックディでの体内の変化

糖尿病以外の疾患を発症すると生体内ではさまざまな変化が起きます。とくに危険な変化は次の3つです。

 

・低血糖になると働くインスリン拮抗ホルモン(グルカゴン、エピネフリン、コルチゾールなど)の働きが悪くなり、脂肪の分解や人体に有害なケトンの生成が促進し、急性合併症であるケトアシドーシスが起こります。

 

・肝臓や筋肉細胞でのインスリン作用を阻害して高血糖が起こります。

 

・腎臓において、浸透圧利尿という糖などのエネルギー源が尿中に漏れ出すことによる脱水、電解質の減少がおこり、急性合併症である高浸透圧性ケトン尿症が起こります。

 

 

このような危険を回避するためには?

 上記のような危険を回避するために、医療機関ではシックディ・ルールというものがあります。原文は専門の単語が多く入っているため、今回は意訳して書きます。

 

・直接インスリンを注射するインスリン治療を受けている患者さんは食事がとれていなくてもインスリン注射を変えず、血糖値を3~4時間ごとに測定し、モニタリングします。血糖値が150mg/dLを超えたら即効性インスリンを2~4単位追加する。ただし、病状によって個人差があるため医療機関や主治医の指示を受ける方がよいです。

 

・十分な水分摂取を行い脱水症状を防ぎます。

 

・食べ物は何でもよいのでできるだけ食べるように努力します。

 

尿ケトン体の測定を行います。

 

 

数値に異常が見られた場合や見られなくても自覚症状がひどい場合は、できる限り早く医療機関を受診するようにしてください。

 

 

糖尿病と他の病気を併発した状態がシックディです。自己判断のみでの解決は難しいことが多いので、おかしいなと思ったら医療機関を受診してください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/02/28-376730.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

高血糖ってどんな状態?血糖値が高くなった時に現れる症状を3段階に分けて紹介

中年層、高年齢の方に多い「高血糖」。血糖値が非常に高いと身体にいろいろと影響...

大事な糖尿病の初期症状、「潮紅」とは?

  糖尿病とは大きく言えば血糖値が高くなる病気のことです。人は体を動かすエネルギ...


そのめまい、糖尿病かも?~起立性低血圧について~

  めまいや立ちくらみは糖尿病のサインの一つです。 中高年になると「年の...

緩徐進行型1型糖尿病と劇症1型糖尿病…1型糖尿病の原因とは?

    最近話題となっている糖尿病は2型に分類される糖尿病であり、食生活...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る