カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. のどに異物が入った時は?

育児

のどに異物が入った時は?

喉に異物が入るということも、子どもと暮らす中では十分考えられます。

 

●喉に入る異物

喉に入る異物の中で、喉にとどまるものの代表は小骨です。扁桃腺に引っかかっていることがほとんどで、うまく飲みこめなくて不快感があるものの、泣いてしまう子供は少ないでしょう。

 

また、ピーナッツやアーモンドなどの豆類にも注意が必要です。気管支に引っかかることがあります。

 

1-3歳くらいまでの子供では、鼻やのどに不用意にものを詰まらせないためにも食べ物、おもちゃに注意が必要です。

 

●喉の異物の治療

喉の異物は、扁桃腺にある場合はピンセット状の器具で治療します。傷が浅い、特に傷がみられない場合にはそれで終了ですが、喉が傷ついているときには薬が出されることもあります。

 

●家庭での応急処置は?

まずは咳をさせることが第一です。喉の中に無理やり手を入れたりはしないで、咳で喉の異物を出させましょう。勢いよく息を吸った後に咳き込むようにすると、小さな異物であれば出てくる可能性が高いです。

 

喉に異物が詰まって苦しそうにしているときには、背部叩打法という方法で応急処置をします。まずは子どもを膝の上にうつぶせで乗せます。そしてそのまま背中の中心を手のひらで叩くのが背部叩打法と呼ばれる方法です。

 

子どもの体は弱いので、強く力をいれすぎずに何回か叩いてみてください。

(Photo by http://www.ac-illust.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ケガ・応急処置に関する記事

出産時起こる乳児の頭部外傷 乳児のたんこぶは病院へ行くべき

出産時に乳児が受ける傷を、分娩損傷といいます。分娩時には母親の細い産道を通ってく...

赤ちゃんが転んで・ぶつけて打撲や打ち身に…対処法は冷やす&温める!

ちょっと目を離すと机にお顔をぶつけたり、イスに足をぶつけたり、赤ちゃんには生...

ケガ・応急処置の体験談

1歳過ぎてすぐくちびるを、切ってしまいました・・・

我が家の三女、1歳過ぎてすぐに唇を切る怪我をしてしまいました・・・子供の怪我!血が多く出る箇所、焦ら...

びっくり!○○を食べていた息子!

息子が1歳くらいのとき、誤飲をしてとても焦ったことがあります。 1歳となると、自分で自由に勝手...

カラダノートひろば

ケガ・応急処置の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る