カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 目・耳 >
  5. 視力・眼底・眼圧 >
  6. 眼底検査に使われる散瞳薬って何?聞きなれない薬で気になる!

健康診断・健康管理

眼底検査に使われる散瞳薬って何?聞きなれない薬で気になる!

 

眼底検査には点眼薬が使われることがあり、それらの点眼薬の多くは散瞳薬と呼ばれるものです。

 

●瞳孔を広げて検査しやすくする

散瞳薬の役割は瞳孔を広げることで、眼底検査では瞳孔を広げないと正しい検査とならないことから散瞳薬が用いられます。

普通に検査しようとすると瞳孔が小さくなる(収縮する)デメリットがあるので、検査時間内にしっかりと瞳孔を広げた状態でいられるように散瞳薬を用いています。

 

●散瞳薬は病気の治療にも使われる

日本国内で販売されている散瞳薬にはミドリンやサイプレジン、ネオシネジンコーワなどがありますが、これらの散瞳薬は眼底検査の他に屈折検査に用いられることもあります。

そして、実は疲れ目などで普段から散瞳薬を処方されているという方もいるのです。

最近はパソコンを使った業務がある方も多く、目がシパシパする疲れ目に悩まされる方も当然います。

疲れ目の場合にはミドリンという散瞳薬が処方されるケースが多いです。

 

●処方されたら点眼回数を守る!

眼底検査や屈折検査のみで散瞳薬を使っている場合には、自分で散瞳薬を手にしているわけではないので点眼回数について気をつけるべきことはありません。

一方で、疲れ目などで散瞳薬を処方されているときには、点眼回数を守らないと思わぬ副作用に悩まされる可能性があります。

刺激によって目が充血する程度の軽度の副作用から頭痛や動悸などといった重度の副作用まであります。

 

散瞳薬は眼底検査及び屈折検査などの際に使われる点眼薬(目薬)のことで、目の病気や目の不快な症状への対処として処方されるケースもあります。

散瞳薬点眼後は一時的にまぶしさが続くので作業には注意することのほか、病気で処方された場合は使用回数を守ることも忘れないでください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/01-364362.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

視力・眼底・眼圧に関する記事

全身の病気も見つかる!?眼底検査の方法と検査でわかる病気について

  健康診断の検査のひとつに眼底検査というものがあります。眼底検査の方法と...

レーシックで眼圧が変わる!その仕組みとレーシックを受ける際の注意点

  視力回復のための手術がレーシックと呼ばれるもので、角膜を削って近視矯正を行...


知って安心!眼の検査

  眼科を受診すると、問診後に必要に応じていくつかの検査が行われます。 ...

視力にも正常値がある?一度は経験があるはず!『C』で視力を測るランドルト環と視力の正常値について

視力が悪いけどそれほど困っていないという方は多いです。ですが実は視力にも正常値...

カラダノートひろば

視力・眼底・眼圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る