カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 目・耳 >
  5. 視力・眼底・眼圧 >
  6. 眼圧検査異常値で疑いが濃厚!緑内障と網膜剥離

健康診断・健康管理

眼圧検査異常値で疑いが濃厚!緑内障と網膜剥離

 

眼圧検査は目の中の圧を確かめる検査で、麻酔薬を使うものもあれば麻酔薬を使わないものもあります。

目に異常が出て眼科で眼圧検査をするときには麻酔薬を使う検査が適用されることが多く、基準値は10-21㎜Hgです。

眼圧検査の異常値から考えられる緑内障と網膜剥離についてみていきます。

 

●目の中に水が溜まる緑内障

緑内障で問題となっているのは目の中に水が溜まることです。目の中には本来水分があり、それは上手に循環しています。

緑内障になると目の中の水を循環させる能力が少なくなっていくので、眼圧が高まってくるのです。

そして緑内障で眼圧が高くなると目の痛みが現れ、その後は網膜内の神経が死んでいきます。

最後には網膜の神経が死ぬことで目が見えなくなる病気で、国内には300万人近い未治療患者がいると考えられています。

 

●眼圧が低い網膜剥離

緑内障とは違って眼圧が低い(特に8㎜Hg以下だと疑いが強い)のが特徴的なのが網膜剥離です。

目の内側についている網膜という膜に裂け目が出来て、そこからペロリと網膜がはがれるのが網膜剥離の仕組みです。

一気にはがれるのではなく裂け目の部分から徐々に徐々に網膜がはがれていきますが痛みはありません。

網膜の中心部分にまで裂け目が到達し、はがれている部分が大きくなると失明の可能性があります。

 

眼圧から考えられる病気には眼圧が高くなる緑内障や眼圧が低いことの多い網膜剥離などがあります。

緑内障にしても網膜剥離にしても加齢・老化が原因の一つと言われているので40歳を過ぎたら目の健康にもしっかり気を配る姿勢が大切と言えます。

どちらも失明の可能性がある病気ですので、早期発見のために定期健診を受ける習慣を作りましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/03/08-386778.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

視力・眼底・眼圧に関する記事

知って安心!眼の検査

  眼科を受診すると、問診後に必要に応じていくつかの検査が行われます。 ...

眼底検査に使われる散瞳薬って何?聞きなれない薬で気になる!

  眼底検査には点眼薬が使われることがあり、それらの点眼薬の多くは散瞳薬と呼ば...


眼圧検査の3つの方法と基準値を知ろう

  目の中の圧を検査するのが眼圧検査で、緑内障を見つけるためには重要な検査と言...

現代人ならでは!パソコン作業の多い方に是非受けてほしいVDT健診

健康診断には一般健康診断、特殊健康診断など様々な健康診断が存在しています。最...

カラダノートひろば

視力・眼底・眼圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る