カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 治療 >
  5. 糖尿病を発症している妊婦の食事管理の基本について

生活習慣病

糖尿病を発症している妊婦の食事管理の基本について

 

 

妊婦の食事管理は普通でも大変です。さらに糖尿病を発症していればかなりの注意が必要となってきます。今回は糖尿病を発症している妊婦の方の、食事管理の基本を紹介します。

 

 

総カロリー計算

妊娠前半の場合、総カロリーの計算は30kcal×標準体重(kg)+150kcal、妊娠後半の場合、総カロリーの計算は30kcal×標準体重(kg)+350kcalが基本となります。ここから体重の増減を見て個々に総カロリーを調整します。ただし、体重が重すぎる場合などはもっと厳密な総カロリー管理が必要となるため、医師の指示に従ってください。この場合、血液中又は尿中のケトン体を計測、参考にして総カロリーの調整を行っていきます。標準体重は国が出しているものを参考にしてください。

 

 

食事回数

糖尿病を発症している妊婦の方では食事を67回に分けて摂ります1回の食事内容は主食、主菜、副菜を揃え、1回の食事で摂取するカロリーに収まるように量を減らしてください。就寝前の食事では乳製品を摂取します。

 

 

インスリン治療の必要性

妊婦の方はインスリンの作用が悪くなるインスリン抵抗性が高くなり、インスリン治療と同時に食事療法を行う必要が出てくる場合があります。インスリン治療を行う目安は、食事療法で血糖値が食事前に100mg/dl以下、食後2時間で100120mg/dlに改善しない場合です。

分娩後はインスリン抵抗性が改善される事が多いため、インスリン治療を行わなくても食事療法のみで対応できる場合が多いそうです。

 

 

妊婦の方は赤ちゃんの命も背負っており、体に負担がかかります。血糖値を目標値にするため入院することも珍しくありません。妊婦の方は体に気をつけて元気な赤ちゃんを産んでください。また、周りの方は妊婦の方に無理をさせず、助けてあげてください。

 

 

(Photo by //karadanote.jp/howto/post_preview/?page_id=)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

糖尿病にかかったら…治療は一生?費用は?

    糖尿病にかかった事がなければ、その治療法や費用についてイメージし...

どんな治療をしている人なら大丈夫?ケース別に考える「断食にともなうリスク」

   日本にも世界にも、糖尿病を発症している人は多くいます。その生活は多様で、...


かかるお金は年間◯◯万円!?糖尿病患者の治療費の負担はどれくらい?

  糖尿病というと医療費負担も大きいのではないかというイメージがあるかもし...

タバコをやめられなければ糖尿病は治せない! その理由は?

タバコは「百害あって一利なし」と言いますが、 糖尿病治療にとってもタバコは...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る