カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血圧 >
  5. 高血圧は4つの分類!数値と日内変動で見る血圧異常値

健康診断・健康管理

高血圧は4つの分類!数値と日内変動で見る血圧異常値

 

塩分の多い食事を摂取している人、全体的に食事の摂取量が多く運動量が少なめな人などが注意したいのが高血圧です。

日本の食文化に漬物や海産物の麹・塩漬けなどが多いことから、日本人は昔から高血圧とは密接な関係にありました。

そんな高血圧は収縮期血圧・拡張期血圧と時間によってそれぞれ4つに分けられます。

 

●収縮期血圧・拡張期血圧から見る4つの高血圧

収縮期血圧は最大血圧、拡張期血圧は最小血圧を表しており、どちらも単位は㎜Hgとなっています。

一般的には拡張期血圧が85㎜Hgまで、収縮期血圧が130㎜Hg程度までは正常血圧、拡張期血圧が90㎜Hgまで、収縮期血圧が140mmHgまでだと正常ではあるが高値とされます。

そしてそこからさらに高血圧の種類が分かれます。

・軽症高血圧拡張期血圧90-99mmHg、収縮期血圧140-159㎜Hg

・中等症高血圧拡張期血圧100-109㎜Hg、収縮期血圧160-179㎜Hg。薬物投与開始の基準

・重症高血圧拡張期血圧110mmHg以上、収縮期血圧180㎜Hg以上

・収縮期高血圧拡張期血圧89mmHgまで、収縮期血圧140mmHg以上。収縮期における高血圧を示す病態です。

 

●血圧の変動で見る高血圧

拡張期血圧、収縮期血圧からも血圧を見ることは出来ますが、夜間の血圧がどのようになっているかによっても高血圧は4つに分けられます。

 

・正常型高血圧…夜間は昼間の血圧に比べて80%以上90%以下になる

・夜間過降圧型高血圧…夜間は昼間の血圧に比べて80%以下になる(夜間下降の度合いが大きい)

・夜間昇圧型高血圧…夜間に血圧が上昇する

・夜間非降圧型高血圧…夜間に血圧が下降しない、上昇もしない

 

高血圧は収縮期・拡張期で表される4つのタイプと夜の血圧の変化で見る4つのタイプがあります。

中等症高血圧になると薬の使用が必要で、重症高血圧はすぐに治療しなければいけません。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/01/17/19/20/high-blood-pressure-247139_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

ただの低血圧と思って甘く見ないで!日常生活で簡単に実践できる食後低血圧の予防策

  1. 健康診断・健康管理
  2. 検査項目
  3. 血圧

  食後に席を立とうとしたとき、めまいやふらつきを起こしたことはありませんか? もし、そんなことが何...

血圧に関する記事

合併症の危険性もわかる!血圧の日内変動を知ろう 夜に血圧が下がらないと危険!?

  以前は血圧を測ると言えば、検査に来たその時の状態しか測れない時代もありまし...

血圧が低ければ予防・改善が必要!食生活・水分・筋力UPで低血圧不調とサヨナラ!

あなたには低血圧の症状があるでしょうか? 低血圧にはめまいや頭痛、肩こり、不眠...


気になる「低血圧」の原因3タイプ…血圧は低くても問題になる?!

生活習慣病においては高血圧が問題となります。では血圧は低い分にはよいのかという...

高血圧と低血圧、血圧はどうして上がる?血圧の昇降の仕組みと基準値

  誰でも一度は気になったことがあるのが血圧です。高血圧、低血圧という言葉...

カラダノートひろば

血圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る