カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血圧 >
  5. より正しい血圧を測る!24時間血圧検査とは?検査の誤差を少なくすることができる?

健康診断・健康管理

より正しい血圧を測る!24時間血圧検査とは?検査の誤差を少なくすることができる?

 

健康診断はもちろん、自宅で使えるものもあるのが血圧計です。高血圧ではなくてもそろそろ血圧が気になる年齢だからと血圧計を買う方もいます。

そんな血圧計ですが、実は誤差も出やすい検査方法ということがわかっています。

 

●緊張して血圧が上がる!

病院で測る血圧のは高いのに自宅で測る血圧はそうでもない、という方は案外いるようです。

病院での計測と自宅での計測の誤差を出している大きな原因が『ストレス』と考えられています。

病院という特殊な場所に行って看護婦や医師と話をしたり、血圧を測るという検査に対する緊張が高血圧を引き起こすこともあります。

もちろん、重症高血圧などが出た場合は元から血圧が高かった可能性がありますが、初期の高血圧と正常血圧が誤差で出る例は十分考えられます。

 

●24時間血圧検査で誤差を少なくする

病院での測定と自宅での測定での誤差や、病院での毎回の測定でも誤差が大きいなどの問題を解決するために、また時間帯による血圧の変化を見るために行うのが24時間血圧検査というものです。

とはいっても、血圧計をつける部分は通常の血圧検査とは異なります。

二の腕、腰、胸に血圧計と心電図テープをつけて24時間そのまま普段通りに過ごして血圧を測ります。

30-60分おき(昼夜で変わります)に血圧を測定し、1日のうちにどんなふうに血圧が変化しているかを診ます。

 

血圧を測る際の誤差を防ぐ、高血圧の治療効果を確認する、時間帯による血圧変化から病態を見るなどの目的で24時間血圧検査が行われることがあります。

健康診断などで行われることはまずなく、高血圧の疑いや高血圧治療中の方が行うことが多いのがこの24時間血圧検査というものです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/11/25-383812.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

ただの低血圧と思って甘く見ないで!日常生活で簡単に実践できる食後低血圧の予防策

  1. 健康診断・健康管理
  2. 検査項目
  3. 血圧

  食後に席を立とうとしたとき、めまいやふらつきを起こしたことはありませんか? もし、そんなことが何...

血圧に関する記事

血圧が高いことが臓器に影響を及ぼす!?高血圧で動脈硬化になったら…

  高血圧と言えば生活習慣病の中心であり、気をつけたいものと思っている方も多い...

ただの低血圧と思って甘く見ないで!日常生活で簡単に実践できる食後低血圧の予防策

  食後に席を立とうとしたとき、めまいやふらつきを起こしたことはありませんか? ...


気になる「低血圧」の原因3タイプ…血圧は低くても問題になる?!

生活習慣病においては高血圧が問題となります。では血圧は低い分にはよいのかという...

メタボ早期発見のために…家庭で血圧測定をしよう 隠れ高血圧を発見!

生活環境の変化、食生活の欧米化によって年々増加しているメタボリックシンドローム...

カラダノートひろば

血圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る