カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 妊娠中期には40%が貧血になる!?赤血球の数でわかる病気やその対策など

健康診断・健康管理

妊娠中期には40%が貧血になる!?赤血球の数でわかる病気やその対策など

 

妊娠中は自分だけではなく赤ちゃんが中にいることで様々な体の変化が起きてきます。

思春期以降は毎月あった月経も止まりますし、体重の変化や体の調子の変化などが妊娠中には次々とやってきます。

そしてそんな変化のひとつに赤血球数の変化があります。

 

妊娠中期には40%が貧血になる

京都府向日市で行われた調査によると、妊娠中に貧血になる妊婦は40%以上いることがわかりました。

特に妊娠28-33週目においては対象者の52.3%が貧血であることもわかり、妊婦と貧血は切り離せない問題と言っても過言ではない状況です。

 

妊婦が貧血になる理由

女性は普段からダイエットや月経などで貧血(赤血球やヘモグロビン不足)になりやすいですが、妊婦の場合は血液の水分に対して赤血球数が増加しにくいことが原因です。

同時に、お腹の中で育つ赤ちゃんが鉄分をお母さんの体からもらったりもするので、普通の状態に比べて貧血になりやすいです。

ただ、基本的に妊婦の貧血が赤ちゃんにまで影響することは少なく、赤ちゃんの方はしっかり育つ場合が多いです。

 

1.5倍の鉄摂取を!

妊婦は貧血になりやすい、ということは妊娠した時点でよく理解しておきましょう。

妊婦の鉄摂取必要量は通常の人の1.5倍、15mgとなっていますので意識的に鉄分の多いものを摂取したり、つわりなどで食べられなければ鉄剤の利用を考えてみてください。

また、立ちくらみやめまいでお腹を打ってしまうと中にいる赤ちゃんに影響することもあるので動くときはゆっくりと、無理をしないで過ごしてください。

 

妊婦の40%は貧血になると言われていますが、その理由は赤ちゃんが鉄分をお母さんからもらっているからです。

妊婦が積極的に摂取したいのはわかめやひじきなどの海藻の他、豆腐、ほうれん草もおすすめです。

 

赤血球を作れない!赤血球が足りなくなる病気、巨赤芽球性貧血とは?

赤血球の不足によって考えられる病気の代表は貧血ですが、そのほかにも赤血球が足りなくなる病気があります。

それが巨赤芽球性貧血という病気です。

 

●赤血球が作られる前に壊れる

巨赤芽球性貧血では、赤血球を作るメカニズムにおいて問題が起きているのが特徴です。

骨髄の中には血液を作る造血細胞があるのですが、造血細胞はビタミンや葉酸などを使って赤血球を作っています。

つまり、赤血球を作るためには造血細胞、ビタミン、葉酸など栄養分の3つが必要ということです。

ところが、ビタミンや葉酸が足りなくなると赤血球ではなく巨赤芽球という細胞が現れるようになり赤血球は減るので『巨赤芽球』性『貧血』という名前がついています。

 

●貧血症状の他に胃にも症状が

巨赤芽球性貧血になると通常の貧血の症状である立ちくらみや気持ち悪さの他に、胃腸の症状が出ることもあります。

食べ物を受け付けなくなったり下痢が出やすくなるなど胃もたれに似た症状が現れます。

あまりにも長い間巨赤芽球性貧血を放っておくと歩行障害、意識混濁などが起きる可能性も高くなります。

 

●ビタミン注射等で治療

巨赤芽球性貧血で巨赤芽球が出来るのはなんといってもビタミンと葉酸の不足ですので、ビタミンを足すのが正しい治療法となります。

食事で摂取したりするのも有効ですが、病院でのビタミン注射などを受けた方がスピーディーに巨赤芽球性貧血を治せます。

再発を防ぐためには適度な運動習慣、適切な食事習慣を意識してください。

 

巨赤芽球性貧血は赤血球の代わりに、造血細胞から巨赤芽球という細胞ができてしまう貧血のことです。

ビタミンや葉酸の摂取、注射による補充によって治ることが多く、命に係わるケースはまれな病気です。

 

赤血球数が低いときの鉄分摂取は何で摂るのがベスト?

赤血球数が低く、尚且つヘモグロビン値も低い、そして立ちくらみなどがする場合は貧血の可能性が高いです。

そんな時には鉄分を摂取して、血液の状態を改善するのがお勧めです。

 

●赤血球と鉄分

鉄分は赤血球と密接なかかわりにあります。赤血球の主な役割である酸素の運搬のためには鉄分が欠かせないからです。

鉄分が赤血球に酸素を取り付けたり、赤血球から酸素を切り離したりしているので、鉄分なしでは赤血球の働きもままならないということになります。

 

●サプリメントと食事なら食事

鉄分は元々吸収割合が低い存在で、サプリメントにしても食事にしても全体の吸収率は10%程度と言われています。

吸収率から見てみると同じくらいですが、各種実験によって十分な食事以上の効果はサプリメントにはないとされているので、サプリメントか食事なら食事で鉄分を摂った方がよいです。

 

●サプリメントなら天然のしっかりした素材

サプリメントで鉄分を摂取したいというときは原材料が合成か天然かを見てみてください。

よりおすすめなのは天然で、出来ればどこで採れた何を使っているのかを明記してある方がよりよいです。

 

●ベストは病院の鉄剤

病院で処方される鉄剤は、サプリメントや食事に比べると吸収率が6倍程度にもなる鉄分です。

ですので、貧血かなと思ったらサプリメントや食事、運動習慣での改善もよいですがよりスピーディーなのは病院で鉄剤を処方してもらうことと言えるでしょう。

 

赤血球の働きに欠かせない鉄分を摂取するにはサプリメント、食事、鉄剤でいえば鉄剤がトップです。

サプリメントと食事を比べた場合は食事の方がよく、レバーなど鉄分の多い食材を取り入れて調理するよう心がけるのがおすすめです。

 

赤血球数を知るとわかる病気 赤血球の少ない病気、多いと多い病気とは

血液検査を行うときには血の中に含まれている成分を見たり、特定の成分が出過ぎていないか、少なすぎないかをチェックしたりします。

赤血球も血液中にある物質ですので血液検査で測ることが可能です。

 

●男性420万/μL以上、女性380万/μL以上

赤血球数の基準値は男性で420-570万/μL以上、女性で380-500万/μL以上となっており、女性の方がやや少なめです。

体の中に数百万とある赤血球は、体を作っている細胞に対して酸素を運ぶという栄養分の運搬が主な仕事です。

 

●赤血球の少ない病気-貧血-

赤血球、そしてヘモグロビンの少ない状態が貧血で、若い女性にはどちらかといえば多いと言われています。

ダイエットをする方が多かったり、毎月の月経によって貧血になるケースもあります。

適切に栄養素を摂取することと鉄分の摂取、運動習慣や睡眠習慣の改善で多くの貧血が治ります。

 

●赤血球の多い病気-多血症-

一方で、血液中に赤血球が多い病気が多血症で、これは血液が普通よりも濃いめに出来ていると考えてください。

水分に対して赤血球の数が多いので、動脈硬化などを引き起こしやすい血液でもあり注意が必要です。

多血症は放置して治るものではないので必ず医師のもとで正しい治療を受けてください。

 

●体調や年齢によっても異なる

赤血球数は貧血や多血症を知る手掛かりにもなりますが、普段の生活や年齢によっても赤血球数には違いがあります。

例えば高齢者の場合は若者に比べて赤血球が少ないですし、水分があるかないかによっても赤血球数の数値は変わります。

脱水状態で測ると水分が少ないので赤血球が多いという見かけの結果が出ます(体内に水分を入れればこの結果は改善されます)。

 

赤血球数からわかる病気には貧血、多血症など血に関する病気があり、軽度の貧血なら薬を使わなくても自分の力で治せることが多いです。

また、子供のうちや妊娠中は赤血球数が基準値よりも多い、少ない結果が出ることがあります。

(Photo by: [http://pixabay.com/static/uploads/photo/2014/04/15/14/34/pregnancy-324872_640.jpg?i])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-11掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査項目に関する記事

尿蛋白を下げる食事とは?検査方法から異常値の原因や対処法について

尿蛋白は、尿検査で調べることが出来ます。この検査により、通常は症状が現れにく...

朝の体温が36℃以下の人は要注意! 自律神経を整えて低体温を解消! 低体温がもたらす体の異常など

あなたの朝起きてすぐの体温はどのくらいですか?36℃以下の人は要注意です! ...


「頸部リンパ節エコー」ってどんな検査?検査で何が分かるの?

顎から咽喉周辺にしこりや腫瘍ができる症状を総称して、頸部腫瘤と呼びます。 ...

CRP定性検査の結果ってどう見るの?CRPが高いとどんな疾患の可能性があるの?

血液検査の値の中にCRP値というものがあります。健康診断などでもおなじみの値...

カラダノートひろば

検査項目の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る