カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血液 >
  5. 白血球 >
  6. 喫煙で白血球数が増えるメカニズムを知ろう 白血球が増えると○○な影響が…

健康診断・健康管理

喫煙で白血球数が増えるメカニズムを知ろう 白血球が増えると○○な影響が…

体の中で免疫システムを担っており、体内にウイルスなどが入り込んだ時は敵を認識して攻撃する働きを持つのが白血球です。白血球の基準値は、低すぎても高すぎても問題ですが、実は喫煙が白血球を増やすことがわかっています。

 

●喫煙者の白血球数は非喫煙者に比べて3割程度多い

喫煙によって白血球は25-30%程度増えると言われており、中でも好中球が増えることが良く知られています。

 

喫煙については肺ガンのリスクを上げるなど、様々な問題が指摘されていますが、白血球の増加も喫煙が引き起こす問題のひとつなのです。

 

●喫煙によって白血球が増える仮説-エピネフリン放出説-

喫煙によって白血球が増えるメカニズムは、完全には明らかになっていません。

 

現在のところ説として言われることが多いのがエピネフリン放出説で、これは喫煙によって緊張度合いが高まり、エピネフリンという物質が放出されることと関係しています。

 

エピネフリンが出ると、もともと血液中にはなかった好中球が出てくるので、喫煙で白血球数が多くなるのではという説です。

 

●喫煙によるストレス説

ストレスとは心で感じるだけではなく、寒い・暑いといったように体で感じるストレスもあります。

 

喫煙によってストレスを感じると、体内で糖質コルチコイドが増えるため、好中球が血液中に出てくるとの説もあります。

 

喫煙によって白血球が増えることは各種研究からわかっているのですが、具体的になぜ白血球が増えるのかまではわかっていません。エピネフリンや糖質コルチコイドといったような、体内物質とのかかわりが指摘されています。

 

現在のところメカニズムはわからないものの、喫煙自体体にいいものではないので、禁煙や量の見直しをすることをおすすめします。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

白血球に関する記事

ストレスは白血球の数が関係ある!? 健康習慣と白血球の関係

人間が感じる様々なストレスは、体内の物質にも影響を及ぼします。体内である物質が...

意外と知らない!?白血球は3つの主成分から構成されている!

健康診断で測定される白血球ですが、外部から侵入したウイルスや異物を排除する役割...


検査値の意味を知ろう~白血球数~

白血球は細菌やウイルスなどの病原体と戦いますが、少なくなっても多くなってもい...

白血球数、多くても少なくても、何らかの病気の疑いが!?値と関わりのある病気

体の免疫を司っている存在が白血球です。ウイルスが体に入り込んだ時などには白血球が...

カラダノートひろば

白血球の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る