カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 注意したい病気 >
  5. アナフィラキシーは突然起こる!通常のアレルギーとの違いとは?

育児

アナフィラキシーは突然起こる!通常のアレルギーとの違いとは?

子供の症状としてアナフィラキシーという症状がありますが、これは普通のアレルギーと何が違うのでしょうか。

 

アナフィラキシーとは

アナフィラキシーとはアレルギーの一種で、全身にじんましんや動悸といった症状が急激に発生するものです。

アレルギーの一種なので、アレルギーの原因となる物質であるアレルゲンに接触した後、早い人は数分で、遅くとも数時間以内に以下の症状が発生します。

 

 

アナフィラキシーの症状とは

・皮膚が赤く腫れ上がる

・じんましんが出る

・腹痛・嘔吐・下痢

・動悸・脈が速くなる

・血圧が下がり、めまい・ふらつきが起こる

・体調不良・不安感をおぼえる

・咳・くしゃみ・鼻水

・呼吸困難

 

 

通常のアレルギーとの違いとは

通常のアレルギーでも、上記の症状が発生しますが、アナフィラキシーが普通のアレルギーと異なるのは、症状が全身に及ぶという点です。

そして、重症の場合には呼吸停止状態になるなど、命に関わる場合があるのです。

 

 

アナフィラキシーの原因

アナフィラキシーの原因となる物質には様々なものがありますが、代表的なものとして、薬品・食品・蜂の毒・ラテックスなどがあります。食事に関しては子供に多く見られます。なぜなら消化管が未発達であるからとされています。

アナフィラキシーを起こしやすい具体的な食品で言えば、ピーナッツが筆頭にあがります。他には、肉類・大豆・甲殻類・チョコレート・果物・野菜など幅広いのが特徴です。

 

 

アナフィラキシーは突然やってくる 

アナフィラキシーは子供に突然やってきます。昨日まで問題なく食べていたものが、ある日食べたときに突然アナフィラキシー症状が出る場合があります。

特に、同じ種類のものをたくさん食べるとアレルギーの元になる場合があるので、好きだからといって、毎日食べさせるのは避けたほうが良いでしょう。

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/2010/04/25-036108.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意したい病気に関する記事

アレルギーの急性症状、アナフィラキシーが起こった時は

  アレルギーの急性症状が、アナフィラキシー、アナフィラキシーショックと呼...

乳幼児突然死症候群(SIDS)と添い寝の関係性は?

日本では、子供が乳幼児のうちは添い寝をするという家庭が多いでしょう。理由とし...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

注意したい病気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る