カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 骨・筋肉・関節 >
  5. 子どもの首にしこりが?リンパ節炎と家でできる予防法!

育児

子どもの首にしこりが?リンパ節炎と家でできる予防法!

意外と多くの子どもにみられる「首のしこり」。

 

この原因の多くが、リンパ節炎です。

では、リンパ節炎とはどのような病気なのでしょうか?

 

リンパ節炎とは

リンパ節はカラダ全身にありますが、カラダの表面に近いところでリンパ節がたくさん集まっているのは、首筋・あご、足の付け根、脇の下です。

 

風邪などの病気で、ウイルスや細菌がのどや鼻などの粘膜を通じて体内に侵入すると、首にあるリンパ節が機能してウイルスや細菌が全身に広がっていかないように戦ってくれます。

 

この結果として、リンパ節に炎症が起こり、腫れて痛くなってしまうのです。これがリンパ節炎です。

 

リンパ節炎の治療法

リンパ節炎の治療法としては、リンパ節が戦っている相手であるウイルスや細菌の感染を治すことが重要です。

 

こうした感染に対しては、抗生物質を投与して治療するのが通例です。

 感染症を治療することで、リンパ節は徐々に腫れもおさまり、痛みも消えていきます。

 

しかし、まれに感染による炎症以外の理由で腫れている場合もあるので、原因に応じた治療が重要になってきます。

 

家で気をつけるべきこと

子供のリンパ節炎の原因のほとんどは、ウイルス・細菌が鼻・喉から感染する場合です。

そのため、特に冬場は加湿器などで室内の湿度を上げることが重要です。

 

首のリンパ節は最も皮膚の近くに存在するため、ちょっとした腫れでも親が触れば腫れや硬くなっているのが良くわかります。

そのため、子供の調子がいつもと違う場合など、リンパ節を触ってみて、リンパ節炎が疑われた場合は、小児科の先生に診てもらうようにしましょう。

 

以上のように、リンパ節炎の原因がウイルスなどの感染症によるもののため、リンパ節の炎症以外にも発熱など他の症状も現れているのが通常ですので、他の症状も注意して観察しましょう。

(Photo by:http://www.photo-ac.com/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

骨・筋肉・関節に関する記事

子どものひざが痛いのはただの成長痛?もしかしたら骨が壊死するペルテス病かもしれない!

成長期の子どもが「膝が痛い」と訴えた場合、「成長痛かな?」と思うのが普通かも...

赤ちゃんの左右の太もものしわの数が違う場合、股関節脱臼の可能性がある…!?

赤ちゃんは生後7ヶ月ごろになると全身ムチムチになって、とっても可愛いですね。...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

骨・筋肉・関節の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る