カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. 後悔しないために!5-7月の紫外線対策のためのポイント

美容・ダイエット

後悔しないために!5-7月の紫外線対策のためのポイント

5月から7月にかけては、梅雨の時期を除いたとしても、紫外線量は一年で最も多い時期にあたり、冬の2倍もあるとされています。そんな紫外線が多いときだからこそ、しっかりと紫外線対策をしなければなりません。

 

紫外線対策を行う前にちょっと考えよう

紫外線対策というと、とりあえず外出するときはUVカットの日焼け止めを、と考えていないでしょうか。一口に外出といっても、近くのスーパーに買い物に行くときと、バーベキューや海水浴など一日外にいるような場合では、その対策も異なってきます。

 

日焼け止めも、乳液・スプレー・ジェル・クリームなど様々な形態の商品がありますので、それぞれの長所・短所を理解して、状況ごとに使い分けるのが重要です。

 

カラダの場所によっても使用する日焼け止めは異なる?

もう一点、気をつけなければならないのは、日焼け止めはフェイス用・ボディ用でも異なったものを使うのが望ましいということです。

 

顔の皮膚は他の体の皮膚と比べてより敏感です。そのため、できるだけ低刺激の日焼け止めを使うのが望ましい一方、カラダに塗る日焼け止めは汗で流れ落ちる可能性や塗る範囲が広いことから、のびが良く長持ちするものを選んだほうが良いでしょう。

 

日焼け止めよりも日傘と帽子?

日焼け止めを塗ることも大事ですが、最も有効な紫外線対策は、やはり皮膚の表面を直射日光に当てないことです。そのため、日傘や帽子を用いるだけでも、直射日光の95%を遮断することができます。さらに、UVカットの手袋をつければ万全です。

 

紫外線対策としては、すぐに日焼け止めの製品の善し悪しを考えがちですが、以上の点も踏まえて効果的に対策を行っていきたいものですね。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/12/24-384706.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

肌トラブルに関する記事

中々解決しない「クマ」美容整形で治療できるんです!

  長い間「クマ」に悩んでいる方で、何をやっても効果がないと思われている方いら...

忙しい大人のための、あせもを防ぐヒント

大人あせもを防ぐには、特別なケアはいりません。普段の生活をほんの少し、見直すだ...


秋以降の肌に差が出る?肌の夏疲れを防ごう!こんな傾向があれば要注意

 夏の終わりになると気になるのが、肌の夏疲れ。どんな風に夏を過ごしたかで、秋...

「クマ」は予防できるの?その方法は?

知らない間にできている「クマ」。一度できると中々消えない「クマ」。 最近気...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る