カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. あなたの洗顔は間違ってるかも?花粉症対策のためのスキンケア

美容・ダイエット

あなたの洗顔は間違ってるかも?花粉症対策のためのスキンケア

5-7月の時期は人によっては花粉症にかかる人がいます。

この時期の花粉症にはどのようなものがあり、スキンケアの観点からどのような点に気をつけなければいけないのでしょうか。

 

5-7月の花粉症の原因

一昔前までは春先のスギとヒノキが花粉症の原因で、それ以外の季節に花粉症はあまり聞かれませんでしたが、様々な植物の花粉は一年中空気中を漂っているため、花粉症は季節的な病気ではなくなりました

5-7月はヒノキの花粉がまだ飛散しているほか、ホソムギ・カモガヤ・オオアワガエリなどの花粉が飛散のピークを迎えます。

 

花粉症とスキンケア

鼻水やくしゃみといった花粉症の症状が現れている背景の一つとして、皮膚のバリア機能が正常に働いていない場合があります。

その理由としては、肌の乾燥や老化のほか、皮膚の洗いすぎの場合もあるので、スキンケアでは以下の点に気をつけることが重要です。

 

1.メーク落とし・洗顔の際の注意点

外から帰ってきた後、クレンジングでメークを落とし洗顔をして顔についた花粉をしっかりと洗い流します。その際のクレンジング・洗顔料は肌に負担のかからないものを選びましょう。花粉は通常の洗顔で十分に落ちます。

そのため、完璧に花粉を取り除きたいからといって、ゴシゴシ必要以上に力を入れて洗ったり、スクラブ入り、ピーリング入りの洗顔料で洗うのはあまりおすすめできません

また、洗顔の際の水温ですが、あまり高温だと必要な皮脂まで流してしまい、皮膚のバリア機能が著しく低下してしまいますので、ぬるま湯を使うようにしましょう。

 

2.常時外出している人でも出来ること

営業担当のように日中外出している人は、なかなか洗顔をすることができないので、フェイスブラシをつかって顔についた花粉を取るだけでもある程度の効果が期待できます。

 

以上のような顔のスキンケアをして、花粉対策をしていきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/08/20-367417.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

肌トラブルに関する記事

だんだん大きくなっていく背名のおでき、もしかしたら「粉瘤(アテローム)」かも

背中は、体の部位の中でも「おでき」ができやすい場所です。一般的にはニキビのよ...

にきび?それともあせも??お尻にできた「おでき」…原因は何?

お尻に、おできができた経験があるという人も少なくないようです。中にはお尻に繰り返...


時間をかける必要はなし!毎日出来る肌トラブルへの対策とは?

  毎日慌しい生活の中で、つい怠りがちな肌ケア。「十分な時間をかけてられな...

アンチエイジングで「クマ」を予防できるんです!

これまで「クマ」に悩んだことのない方は、これからも「クマ」に関わらない人生を...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る