カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. 実は5月も旬?にんじんのもつスキンケア効果を知っていますか?

美容・ダイエット

実は5月も旬?にんじんのもつスキンケア効果を知っていますか?

スーパーに行くとにんじんは、年中販売しており、旬の時期がいつなのか、なかなかわからない人も多いのではないでしょうか。

実は、にんじんは比較的まんべんなく収穫されるのですが、収穫量の多い旬な時期は12月のほかに5月もあるのです。

旬の時期には栄養素も豊富に含まれており、その中にはスキンケアにも効果的な成分が含まれています。

では、具体的にはにんじんにはどのような栄養が含まれているのでしょうか。

 

にんじんの基本知識

にんじんは北海道と千葉県で日本全体の収穫量の半分以上を生産していますが、鹿児島でも生産されており、基本的に日本全国どこでも生産可能な野菜の一つです。

原産地はアフガニスタンとされ、栄養価が高いことから、古代ギリシャ時代は薬用として栽培されていたそうです。

 

にんじんのもつ豊富な栄養素

にんじんのもつ栄養素で、最も有名なのはβカロチンでしょう。βカロチンには免疫力を高める効果・抗酸化作用があり、生活習慣病の予防・がんの予防に効果があるとされています。

これらの効果は細胞の老化防止にも役立ち肌を若々しく保つ上でも、大変重要な栄養の一つです。

βカロチンは体内でレチノールと呼ばれるビタミンAに変化し、粘膜の健康維持や視力を保持する効果があると言われています。特に、腸の粘膜を丈夫にすることで、肌荒れを防止することにもつながります。

 

にんじんはオレンジ色のものだけじゃない?

にんじんと聞くとオレンジ色の野菜を思い浮かべますが、にんじんには赤い人参もあります。

赤いにんじんには、トマトにも含まれるリコピンが含まれており、これは抗酸化作用があるため、アンチエイジング・肌荒れなどにも効果が期待できるのです。

 

このように、にんじんにはスキンケアの観点からも重要な栄養素が含まれているので、ぜひ積極的に食べていきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/20-376485.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事に関する記事

美肌対策やがん予防にぜひ☆「カリフラワーのカレーマリネ」のレシピ

カレー粉に配合されている特有の黄色がターメリック(うこん)です。色素成分のクルク...

上手に食べて美肌になろう!夏野菜のプラマイ効果とは?

  夏野菜は、肌に良い・体に良い、という言葉を耳にすることが多いです。しかし、...


肌の潤いが足りないと思った時に効果あり?!細胞の膜をつくるリン脂質

細胞を生まれ変わるようにするには、タンパク質やコラーゲンが大切だと思っている...

リコピンで肌を守れ!植物の紫外線対策の力を借りて、肌も紫外線対策ができる!

  人と同じように植物も紫外線対策をしています。そして、その食物の紫外線対策の...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

食事の記事ランキング

人気体験談ランキング

美容・ダイエットのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る