カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 薬物療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 高血圧は一つの病気ではない?高血圧の種類とその特徴とは

生活習慣病

高血圧は一つの病気ではない?高血圧の種類とその特徴とは

高血圧と聞くと、血管に対する圧力が高くなるということは多くの人が知っていることかもしれませんが、高血圧はどのようなリスクがあるのか、そして高血圧には様々な種類があるのか、ここで見て行きましょう。

 

高血圧がもたらすリスク

高血圧の「血圧」は、血液が心臓から送り出された際に、血管にかかる圧力のことを指します。血圧が高くなるということは、血管に通常よりも過剰の負担がかかってしまいます。その結果、以下のような病気のリスクが高まります。

 

・動脈硬化に伴う心筋梗塞・脳梗塞

・脳出血

・心肥大

・腎硬化症

 

さまざまな高血圧の種類

高血圧はまず大きくわけて一次性高血圧・二次性高血圧にわかれます。

 

一次性高血圧

これは本態性高血圧とも呼ばれ、血圧が高くなる原因にホルモン異常や病気が存在しない高血圧を指します。つまり、遺伝的要素や生活習慣によってなる高血圧のことで、日本にいる高血圧患者の約9割が一次性高血圧患者です。

特に生活習慣による一次性高血圧患者が多くを占め、その中でも食生活の改善が効果的な高血圧改善方法とされています。

 

二次性高血圧

二次性高血圧とは、薬や他の病気が原因となって起こる高血圧をいいます。この場合は、原因となっている薬の服用を中止すること、または、原因である病気の治癒によって高血圧が改善します。

高血圧の原因となる病気には、腎臓の病気、心臓や大動脈の障害、ホルモン分泌異常などがあります。

 

高血圧は以上のように、高血圧それ自体では自覚症状はありませんが、血圧の上昇により血管にダメージが加わることで、命にかかわる病気にもつながります。そして、高血圧の原因には、遺伝的・生活習慣の他、薬や病気など様々な種類の原因もあるということをしっかりと理解しておくことが重要です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/28-376731.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

降圧剤と併せて!高血圧に用いる漢方

  高血圧の薬物治療では、一般的に降圧剤が使用されます。今使用されている降圧剤は...

高血圧に効く利尿薬とは?その種類と特徴について

高血圧に対する薬物療法の伝統的な方法は、血管が収縮することで高まる血圧を抑制す...


高血圧の薬物治療~降圧剤使用の変遷

  高血圧症の研究ととともに、治療に際して使用される薬の使用方法などは変化して...

降圧剤の「α受容体遮断薬」ってどんな薬?

  高血圧治療に用いられる降圧剤のひとつにα遮断薬という降圧剤があります。これ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る