カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 薬物療法 >
  5. 薬の種類 >
  6. コントロール不良高血圧にはこの薬が効く?!利尿薬の秘密

生活習慣病

コントロール不良高血圧にはこの薬が効く?!利尿薬の秘密

高血圧の人で、きちんと食事療法を行い、生活習慣を改善し、毎日決まった時間に降圧剤を服用しているにもかかわらず高血圧が改善しない人がいます。このような高血圧をコントロール不良高血圧といいます。

では、コントロール不良高血圧の原因と、その対策として最近注目を浴びている利尿剤の使用について詳しくみていきましょう。

 

コントロール不良高血圧の主な原因

コントロール不良高血圧になる人は、食生活などではなく以下のような原因で発症するといわれています。

 

・ストレス過多

・睡眠時無呼吸症候群

・二次性高血圧(ホルモン異常・糖尿病・腎臓病など、他の病気が原因でなる高血圧)

・体液の量が増えすぎる(腎臓病などが進行することが原因)

・飲酒・喫煙など

・効き目が似ている降圧剤を複数使用している

・降圧剤の効き目を打ち消すサプリメント・薬の使用

 

コントロール不良高血圧の主な特徴

コントロール不良高血圧の人は、本来血圧が下がるはずの睡眠時・起床時の血圧も高い傾向にあります。

そのため、コントロール不良高血圧の疑いがある人は、朝起きたらすぐに血圧を測ってみましょう。

 

コントロール不良高血圧に効く利尿薬

最近注目を浴びているコントロール不良高血圧の治療薬が利尿薬です。通常の高血圧治療で用いられる降圧剤は血管を拡張させることで血管内の圧力を下げ、血圧を下げるというメカニズムですが、利尿剤は増えすぎた血液中の水分・塩分を排出して、中から圧力を受けている血管の負担を軽減させることを目的としています。

降圧剤による血管拡張は、高齢者や動脈硬化患者には効果が薄いとされており、そのような人にも利尿薬は有効であるといえます。

 

 

コントロール不良高血圧の原因は様々できちんとした治療法が確立していません。そのため、利尿薬が効かない場合もありますが、試してみる価値はありそうです。

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/28-376732.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬の種類に関する記事

降圧薬のABCDルールってなに?~高血圧の薬物治療~

高血圧の治療には、高くなった高血圧を降圧薬によって調節する薬物治療があります...

血圧上昇を妨げる降圧薬とは?高血圧の薬物療法について

    ■降圧薬というと名前の字面から血圧を下げるというものであるばかり...


高血圧治療の薬の特徴を理解して、あなたに適した降圧剤を!

高血圧は心臓や脳の病気につながる怖い症状です。高血圧治療に対しては、様々な薬(...

高血圧の治療薬ってどんな薬?

  ・Ca拮抗薬  (ノルバスク、ペルジピン、アダラートなど) 膜電位依存型L...

カラダノートひろば

薬の種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る