カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. パパの育児 >
  4. パパも仕事を一休みして子育てを!ママが専業主婦でもパパの育児休業は認められます

育児・子供の病気

パパも仕事を一休みして子育てを!ママが専業主婦でもパパの育児休業は認められます

育児休業と聞くと働いているママだけの制度だと思っている人は大間違いです。パパも育児休業を取得することができるのですが、詳細についてしっかり見て行きましょう。

 

パパの育児休業の特徴

1. 育児休業取得可能期間が延長される!

ママだけではなくパパも育児休業を取得する場合には、育児休業取得が可能な期間が延びて、子供が1歳2ヶ月になるまでの間でパパもママも育児休業を取得できるのです。

 

2. ママが専業主婦でも大丈夫?

ママが専業主婦でも、パパは育児休業を取得できます。また、ママが育児休業中でも、パパも重複して育児休業を取得できるというメリットがあります。

 

3. 経済的支援もあります

育児休業によって無給になった場合であっても、育児休業給付といった所得補償や社会保険料の免除などといった経済的支援も用意されています。

雇用保険の被保険者であれば、原則1歳に満たない子供のために育児休業をした場合には、育児休業給付が支給されます。

支給額としては、休業開始時点での一日当たりの賃金に支給日数を掛け合わせたものを半分にした額が支払われます。

また、育児休業期間中は、健康保険・厚生年金保険といった社会保険の保険料について、雇用元と本人両方の負担が免除されます。

 

4. 3歳までは短時間勤務制度も

会社は子供が3歳になるまで、子供を養育する旨労働者が希望した場合は、原則1日6時間の短時間勤務制度を講じなければならないとされています。

このことで、子供が3歳になるまでは、仕事と育児を両立させる制度も整えられています。

 

以上のように、現在の法律・制度ではパパも育児休業を取得することができますので、育児をどのように行っていくか、ママとしっかり話してみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/11/20-353066.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの育児に関する記事

ママが育児に疲れたときこそ、パパの出番!パパができる小さなこと

パパはたくさん働いて一家の大黒柱として頑張っていますよね。でもママも家族の大黒...

男性だからこその強みがある!男性の育児の最大の魅力は○○です!

育児=母親の仕事…というイメージが一般的に多いとされていますが、近年、パパが育...

パパの育児の体験談

パパも色々と考えているんだな・・・

写真のパンダの被り物なんですが、急に旦那が買って帰ってきました。 なんでも娘が自分にはあまり笑顔を...

触れ合う時間を作る難しさ

パパが感じた事などを書いていきたいと思います 世のパパさんの共通の悩みだと思いますが、子供...

カラダノートひろば

パパの育児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る