カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血液 >
  5. 白血球 >
  6. ストレスは白血球の数が関係ある!? 健康習慣と白血球の関係

健康診断・健康管理

ストレスは白血球の数が関係ある!? 健康習慣と白血球の関係

人間が感じる様々なストレスは、体内の物質にも影響を及ぼします。体内である物質が増えたり減ったりする原因がストレスということも考えられるのです。

 

白血球の数の場合は、ストレスが多いときには白血球が多いのが一般的です。

 

●自律神経レベルで増減する白血球

白血球の数と関わりが深いのが自律神経で、自律神経はストレスとのかかわりも深いため、白血球とストレスの関係性も指摘されます。人間にとってはストレスはゼロというわけにはいきませんし、ある程度健康のためにはストレスも必要です。

 

ただし、白血球が加増増殖している場合には、白血球が死ぬときに出る活性酸素で、老けやすくなったり疲れやすくなることも考えられます。

 

●どれくらいの量かはわかっていない

ストレスの感じ方は人によってまちまちですし、体に抱えるストレス(筋力の使い方など)は体格、年齢によっても大きく違います。

 

このことから白血球とストレスの関係性は予測されるものの、統計的に正確さのある『これくらいの量のストレスで白血球がこれくらい増えるというデータは存在しない』ということになります。

 

●健康習慣と白血球

愛知県で行われた研究では、喫煙や適正な睡眠時間など7つの健康習慣と白血球数を調べました。その結果、健康習慣が多ければ多いほど白血球数が低くなることがわかりました。

 

1つの健康習慣が増えるにつれて、この実験では1μlあたり118-205個白血球数が減るという結果になっています。悪い健康習慣はストレスになりやすいことから、ストレスと白血球数についての研究に今後つながっていく可能性も考えられます。

(参考:愛知職域コホートのブログ //koei-nagoya.blogspot.jp/2011/10/blog-post.html)

 

人間が感じるストレスによって白血球数は増えやすいことがわかっています。健康だが白血球数が多めという方はストレスがたまっているのかもしれません。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

白血球に関する記事

白血球が高いと死に至る?尿毒症の症状・合併症とは

白血球はカラダの中に入ってくる細菌や微生物、ウイルスなどを撃退する役割をもって...

白血球数、多くても少なくても、何らかの病気の疑いが!?値と関わりのある病気

体の免疫を司っている存在が白血球です。ウイルスが体に入り込んだ時などには白血球が...


免疫機能の白血球!その働きと基準値、多い場合と少ない場合に考えられることとは?

血液の中には血球というものがあります。血球は血液の成分のうち固形のもので、赤...

検査値の意味を知ろう~白血球数~

白血球は細菌やウイルスなどの病原体と戦いますが、少なくなっても多くなってもい...

カラダノートひろば

白血球の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る