カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血液 >
  5. 血清鉄 >
  6. 貧血が疑われる時はこの検査!検査前の注意点とは?血清鉄は日内変動が大きい

健康診断・健康管理

貧血が疑われる時はこの検査!検査前の注意点とは?血清鉄は日内変動が大きい

最近疲れやすくてだるい、立ちくらみやめまいがするという場合、貧血が疑われます。貧血の中でも特に多いのは鉄欠乏性貧血で、体内の鉄分が不足しているために起きる貧血です。

 

体内の鉄分は、血液検査の血清鉄の検査値によってわかります。

 

●日内変動の大きい血清鉄検査値

人間の体は24時間同じというわけではないので、さまざまな値において日内変動は見られます。例えば血圧であれば朝高く、夜低いといったような日内変動が多くの人の検査値からわかります。

 

血清鉄の場合も血圧と同じで、朝高く夜低い日内変動があるので検査時間によっては同じ人でもまったく違う検査値が出る可能性があります。一般的には朝10-12時くらいの間に血清鉄が最高潮を迎えるとされていますが、何時にピークになるかは個人によって違います。

 

検査したときの大体の時間を覚えていると便利です。

 

●血清鉄の値は性別、年齢でも違う

女性の場合月経があるので、月経期間は血清鉄がかなり低めになります。月経が来るとたちくらみがひどくなる方もいるかもしれません。それでなくとも1か月に1回の月経は体に負担が大きく、男性に比べると女性は平均的に血清鉄の値が低いです。

 

また、年齢を重ねると徐々に血清鉄の検査値が低くなることもわかっています。

 

●サプリメントは前日はお休み

普段から鉄のサプリメントを飲んでいる場合でも、正しい検査値を知るためには検査前日にはサプリメントは飲まない方が良いです。前日にサプリメントを飲んだせいで、一時的に血清鉄の検査値が高くなってしまう場合があります。

 

血清鉄は年齢によっても性別によっても、そして同じ人であっても1日の中で変動が大きい検査値となるのが一般的です。

 

毎回同じ時間に検査できればそれがベストですが、難しい場合は検査したときの時間を覚えて、血清鉄が多い朝なのかどうかを確認してみてください。

 (Photo by: [//pixabay.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

血清鉄に関する記事

男女でも異なる?血清鉄量からわかる病気…こんな病気が!?

健康診断などで血液検査を行った場合、数ある血液中の成分の中で、血清鉄という項目...

遺伝子異常によって赤血球の生成がうまくできなくなる貧血…サラセミアってどんな病気?

  貧血にはさまざまな種類がありますが、日本国内で最も患者が多いとされるのは鉄...


鉄分の量が高すぎてもダメ?血清鉄量の増加からわかる病気

血液内に存在する鉄分は酸素と結合するために用いられ、鉄分が不足すると体内に酸素...

血清鉄の正常値と異常値から考えられる病気とは?鉄欠乏性貧血・肝炎…

血清鉄は鉄分が血液中に十分あるかどうかを確認するための健康診断の項目の一つです...

カラダノートひろば

血清鉄の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る