カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

美容・ダイエット

かかとのガサガサケア

 

■なぜかかとはガサガサゴワゴワになるの?

 

角質と聞くと、悪者だと思っている人も多いかと思いますが、角質層は肌表面をおおう重要な部分なのです。

 

ただし、角質層が厚くなってゴワゴワするために、しわなどの様々なトラブルの原因になるとも言われています。

 

ひじ、ひさ、かかと、これが角質が厚くなっている三大パーツと呼ばれています。
この部分は、顔などと違って、普段隠れていて見落としがちなので、意識してチェックしましょう。
どうしてこれらの三大パーツは特に角質が厚くなりがちなのでしょうか?

 

 

 

原因としては、

 

・身体を伸縮するための機能をもっている部分のため、皮膚の運動量が多く刺激を受けるから
・衣服との摩擦が多い部分でもあるため
・皮脂腺が他の部分に比べて不足する部分であるため

 

以上のようなことが考えられています。

 

■角質のケア方法

 

普段は目につきにくい、他人に見られにくい部分だけに、顔と比べるとお手入れを手抜きしがちですが、お手上げ状態になる前に保湿クリームを十分塗るなどしてケアしましょう。

 

<かかとの角質ケア>
 
かかとは、ひどくなってくると靴下やストッキングがひっかかるほどのひどい症状になってしまうので、なるべくそういう状態になる前にケアしましょう。
最近では、専用液を含んだ湿布状のもの、塗り薬のようなもの等かかと用のケア用品が豊富にそろっていてドラックストアでも簡単に購入可能です。

 

■かかとケア後の注意点

 

かかとを保湿したら、次はその保湿した状態を保つことが大事。

 

クリームなどを塗ったら、かかとだけしばらくラップなど巻いておくのもよいです。
そして翌朝までは靴下で保湿された状態を保ちましょう。
本当は一日靴下をはいているのが、かかとのためには良いのですが、サンダルやミュールを履く素足の季節には家に居るときだけでも素足の時間を減らすというのがかかとの乾燥を防ぐことにつながります。

 

寝るときに靴下を履くことに抵抗がある人もいますよね。
そんな人は、つま先部分の無い靴下やかかとケア用のサポーターが売られているので、そういったものを履くといいでしょう。

 

古くなった靴下の先を切って履いているという人もいます。
また、化繊系の靴下もかかとにとってはあまりオススメではありません。綿系のものか絹(シルク)素材の靴下をはきましょう。
(photo by //www.photo-ac.com/ )

著者: ひなさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ガサガサに関する記事

毛孔性苔癬によってできる二の腕のブツブツの治し方

  毛孔性苔癬による腕にできる赤いブツブツ。夏に向けて腕を出せないし、パー...

腕のブツブツ「毛孔性苔癬」の原因はニキビとほぼと同じ?

  思春期になると、二の腕に赤いブツブツが出ることが良くあります。思春期に...


サンダルを履いた時かっこ悪い?!かかとのひび割れを防ぐために乾燥を防ごう!

これからの季節、サンダルやクロックスなど、はだしではくクツが多くなります。か...

化粧ノリ最悪!ガサガサ肌荒れの原因は?

  ガサガサ肌荒れの原因は?   肌がガサガサの状態は、肌が乾燥し肌荒...

カラダノートひろば

ガサガサの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る