カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血液 >
  5. ヘマトクリット >
  6. 貧血検査の基本!ヘマトクリットの正常値と異常値

健康診断・健康管理

貧血検査の基本!ヘマトクリットの正常値と異常値

 

貧血を検査するときには必須のヘマトクリットですが、健康診断の検査の多くが白血球・赤血球といったように特定の物質であるのに対してヘマトクリットは物質の名前ではありません。

ヘマトクリットは血液中の赤血球の体積比を表す数値のことです。

正確には血球の体積となりますが、血球の多くが赤血球ですので赤血球の体積比と言われることが多いです。

 

●ヘマトクリット正常値は40%前後

ヘマトクリットは体積比を表すので、単位には『%-パーセント』が使われます。

成人男性のヘマトクリット正常値は40-50%、成人女性のヘマトクリット正常値は35-45%で、子どもは大人よりもヘマトクリット値が高いです。

ヘマトクリット値が高い場合は赤血球が多くドロドロとした血液、ヘマトクリット値が低い場合は赤血球が少なく貧血気味の血液となります。

 

●貧血はヘマトクリット低値

貧血になるということは赤血球及びヘモグロビン、そしてヘモグロビンを作る元となっている鉄分が足りていないということです。

貧血を判断するためには赤血球数、ヘモグロビン数、赤血球に対してヘモグロビンがどれくらいの割合であるかも大切ですが、血液に対して赤血球がどれくらいあるかというヘマトクリット値も重要です。

妊娠中や成長期には特にヘマトクリット低値と貧血がみられやすいので注意してください。

 

●白血球が多い場合も!ヘマトクリット高値

ヘマトクリットが高い値の場合は赤血球増多症や赤血球の形が変わっているなどの可能性もありますが、白血球が極端に多い場合もあります。

白血病、骨髄増殖性疾患、自己免疫疾患などいくつかの病気で白血球が多くなっている状況が見られますが、白血球が多いとヘマトクリット値が正確性を欠いて多く出るケースがまま見られます。

 

ヘマトクリット値は血液内の血球の割合を示しており、一般的には40%程度が適正です。

赤血球数やヘモグロビン数についてもいえることですが女性の場合は月経があるのでヘマトクリット値も基準値が低めに設定されています。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349499.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ヘマトクリットに関する記事

これからの季節は気をつけて!ヘマトクリット値を上げる脱水の危険

  ヘマトクリット値は血液内の血球の割合を示している数値で、男性なら40-50...

ヘマトクリット低値で考えられる症状、貧血!貧血症状が出た時の応急処置法を知ろう

  ヘマトクリット低値の場合は赤血球やその中に含まれるヘモグロビンの割合が低い...


ヘマトクリット値とのかかわりが深い水血症ってどんな病気?

  ヘマトクリット値(血液中の血球割合)が低いときというのは男性で40%以下、...

健康診断の血液検査~赤血球数とヘマトクリット値とは?その基準値はどれくらい?

健康診断の血液検査ではさまざまなことがわかります。糖尿病や高血圧など代表的な...

カラダノートひろば

ヘマトクリットの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る