カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 禁煙 >
  4. 喫煙のリスク >
  5. 喫煙者のがんによる死亡率は非喫煙者の1.7倍!喫煙により増大する病気のリスクとは

健康診断・健康管理

喫煙者のがんによる死亡率は非喫煙者の1.7倍!喫煙により増大する病気のリスクとは

 

ご存じの通りタバコには非常に多くの有害物質が含まれています。

その数はおよそ4000種類にも及ぶと言われています。また、発がん性物質は約40種類含まれているそうです。これらの有害物質の摂取により、喫煙者は非喫煙者に比べて様々な疾患による死亡率が高くなっています。

 

・喫煙者のがんによる死亡率は非喫煙者の1.7倍

 

とりわけリスクが増大するのは「がん」です。がんの種類や性別によってリスク増大の割合は違いますが、がん全体では非喫煙者に比べて1.7倍の死亡率となっています。中でも男性の喉頭がんは32倍という死亡率の高さとなっています。また、喉頭がんは喫煙と飲酒の組合せにより飛躍的に増加するといわれており、喫煙だけでなく飲酒機会も多い方は注意が必要です。ちなみに、よく言われる肺がんについては非喫煙者の4.5倍となっています。

 

・他の疾患による死亡率全体では1.3倍

 

もちろん他の疾患も喫煙により死亡率が高くなります。例えば、男性の虚血性心疾患です。これはいわゆる狭心症や心筋梗塞です。虚血性心疾患の大きな原因のひとつに動脈硬化がありますが、喫煙は動脈硬化を促進するといわれています。つまり間接的に狭心症や心筋梗塞のリスクを高めているわけです。

(Photo by//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/22/20/03/smoke-15543_640.jpg )

著者: タケ211さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

喫煙のリスクに関する記事

喫煙は糖尿病のリスクを高めます!さらに糖尿病だけでなく様々な合併症のリスクをあげる!

    糖尿病は恐ろしい病気ですよね。さまざまな合併症を引き起こす「合併...

タバコが引き起こす歯周病、歯周病が引き起こす重大な病気

  タバコが「がん」など様々な病気を引き起こす事を知っている人は多いでしょ...


喘息の症状が悪化しひどくなる!?小児喘息と親の喫煙の関係

  国内では小児喘息を患っているお子さんが500万人もいる そうです。患...

欧米だけではない!日本にも喫煙者を採用しない企業がある!喫煙者に厳しい雇用の時代が来る?

  近年、アメリカをはじめとする様々な国の企業が喫煙者に対して 厳しい雇...

カラダノートひろば

喫煙のリスクの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る