カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 症状 >
  5. 糖尿病の症状で眠気を起こすパターンとその時の対処法とは?

生活習慣病

糖尿病の症状で眠気を起こすパターンとその時の対処法とは?

 

 

糖尿病の症状で眠気を生じる場合があります。眠気を生じる場合には2パターンあります。今回は眠気を感じるときの血糖値の状態と、眠気を感じた時の対処について紹介します。

 

 

眠気を感じるパターンその1

 

インスリンを直接注射するインスリン治療において、注射するタイミングや量を間違うことによって低血糖状態になった時に起こります。低血糖になり眠気を感じる場合、眠気を感じる前の症状として発汗、体の震え、動悸、空腹が起こります。このまま放っておくと意識を失います。

一度血糖値を確認し、低血糖である場合はブドウ糖を10g程度摂取してください。自力での摂取が困難であれば医療機関に行ってください。

 

 

眠気を感じるパターンその2

 

血糖値が高くなりすぎ、尿に本来でない糖が出てしまい、エネルギー不足を起こした時に起こります。糖が尿中に出てしまい、糖の濃度を薄めるために腎臓で尿中に水分が多く分泌し、体重低下も起こります空腹を感じ、口が渇き、視界がぼやける、強い疲労を感じますこの場合意識を失ったりはしませんが、強い眠気で仕事に手をつけられないといった状態になります。糖尿病のひどい段階に来ています。

このような眠気で糖尿病を発症していることが分かっている場合は、合併症の検査を受けて適切な治療を受けてください。また、糖尿病でない方でも、原因のわからない強い眠気を感じる方は、一度医療機関に行き検査を行ってもらってください。糖尿病でなくとも重大な病気が隠れているかもしれません。

 

 

このように糖尿病で眠気を感じる場合、血糖値においては逆の反応が起こっています。逆の反応だとしても体からの重大な危険信号です。異常な眠気には気を付けてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/07/25-366062.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

疲れやすい、だるい・・・見逃しやすい糖尿病の初期症状!

    ◆糖尿病と自覚症状   糖尿病は高血糖の状態が続いたり、インスリ...

チェックしよう!糖尿病の初期に現れやすい症状について

  糖尿病は、血糖値(血液中のブドウ糖の数値)が異常に高い状態のことを表します...


糖尿病と他の病気を併発した状態?糖尿病のシックディとは

    シックディとは糖尿病の患者さんが糖尿病以外の疾患によって体調を崩して...

大きな声で言えないから知っておきたい!糖尿病で見られる「女性特有」「男性特有」の症状

   血糖値が高めと言われたり、糖尿病予備軍と言われた方は、「初期症状」に気を...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る