カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リラックス・癒し >
  4. その他 >
  5. アルファ波コントロールで疲れにくい毎日を過ごそう!

美容・ダイエット

アルファ波コントロールで疲れにくい毎日を過ごそう!

「アルファ波」とは、人が心身のリラックス状態にあるときに発生する脳波のことです。

アルファ波が出ているときの脳では、

・疲労・ストレスの解消

・集中力・記憶力の増大

・発想力・想像力の増大

といった効果が強くでます。

 

たとえば、仕事をしている時間よりも趣味に没頭している時間のほうが楽しいことをして脳がリラックスしているので、アルファ波がよく出ています。そのため、仕事よりも趣味のほうが疲れにくいのです。

アルファ波の発生をコントロールすることで、疲れにくい毎日を過ごしたいものですね。

 

アルファ波をコントロールする言葉

アルファ波を発生させるためのキーワードは「自己満足」。

満足感や達成感は脳をリラックスさせ、アルファ波を強く発生させます。

 

物事をやり終えたときには、「できた」「よくやった」「よかった」「おいしかった」「たのしかった」などと意識的に考え、満足感を得ることが大事です。

日常の小さな幸せを見つけることで、疲れにくい元気な体になっていきます。

逆に「疲れた」「だめだった」「どうせ」といった考えはNG。

アルファ波が発生されず、疲れを増幅させてしまいます。

 

これから新たな物事に挑む、というときには「できない」と不安を抱え緊張状態でいるよりも、「できる」と自己暗示をかけ前向きな姿勢でいたほうが気持ちがリラックスし、アルファ波が強く発生します。

結果、集中力や発想力の増大により思いもよらない良い結果を生むことができるのです。

 

さらに、満足感を得るための魔法の言葉「ありがとう」を日頃からたくさん使いましょう。

感謝の気持ちは自分だけでなく、相手へも満足感を与えることができます。

 

癒しだけじゃない!アニマルセラピーの驚くべき効果

犬や猫、インコやハムスターなど動物と接すると、なんとなく穏やかな気持ちになるもの。

そんな気持ちの変化を活用した治療法が「アニマルセラピー」です。

 

アニマルセラピーとは本来、「動物介在療法(ATT)、治療を目的として医療従事者により行われる医療行為」のことですが、日本では広義に「動物介在活動(AAA、)動物とのふれあいによる生活の質の向上を目指す活動」も含まれます。ペットとのふれあいもアニマルセラピーの一環です。

 

アニマルセラピーの利点

 生理的利点

動物と接しようという意欲から動作が増え、身体に刺激を与えることで新陳代謝の改善を行う。

リハビリテーションを必要としている人に、動物の世話を通じてリハビリを進めることもある。

 

 心理的利点

動物とスキンシップすることによりヒーリング効果を得、ストレスを解消する。

動物との意思疎通をはかる中での、コミュニケーション能力の向上。

 

 社会的利点

動物が介在し社会との接点を得ることで、不登校やひきこもりの子供たちの社会参加を促す。

情緒面での好作用により、高齢者や難病患者に対するクオリティ・オブ・ライフ(生活の質)の改善。

 

気にしないほうが健康?本当かもしれない「フィンランド症候群」

「フィンランド症候群」という、健康業界の寓話のような事実があります。

症候群といっても病気の名前ではなく、フィンランドで行われたある実験についてのお話です。

 

フィンランド症候群とは

フィンランドで行われたある実験とはこういうものです。

「健康状態が同程度である人々を2つのグループに分け、一方には医師の管理の下に厳密な健康管理を行い、もう一方には個人の自由のもとに生活させたところ、自由に生活していた人々のほうが発病・死亡のリスクが低かった」

 

この実験結果はさまざまな解釈と誤解を招きながら、日本の健康業界でも語り継がれています。

 

日本のライフスタイル

さて、よくある日本人の生活を、上記のグループに分類してみるとどうでしょう?

何事にもまじめな日本人は、健康に関しても医師やメディアの言い分を鵜呑みにしてしまいがちではないでしょうか。

多くの日本人のライフスタイルは、どうも前者の「厳密な健康管理」タイプのようです。

 

「健康」とは

では、人々の求める「健康」とは、どんな状態でしょう?

「病気をしないこと」「肥満でないこと」「検査の結果が正常値であること」

本当にそれが健康でしょうか?

 

「健康」を手に入れるヒントとして、「中庸」という概念があります。中庸とは、偏ることなく過不足なく調和がとれていることという意味です。

 

中庸とは、「中心」や「平均」や「正常」といった固定値を目指すことではありません。

健康についても、同じように考えてみてはどうでしょう。

 

人の身体には、人それぞれの「ちょうどいい」があるはずです。

病気がちでも、太っていても、検査結果が正常値でなくてもその人がそれなりに幸せに日々を生きていけるのであれば、それが「健康」です。

 

身体の不調があれば、それを「ちょうどいい状態」に戻してあげるのが「治療」であって、「正常な状態」に矯正しようとすると必ず無理が生じます。

 

「健康」のために無理をしていませんか?

他人の言葉はあくまで参考程度にしましょう。不調を感じたらまずは自分の身体の声を聞いて、その声に従ってください。

あなたの健康は、あなたの身体が一番よくわかっていますよ。

 

悩みの種類によって変えよう!オススメのアロマオイル

アロマテラピーとは

アロマテラピーという言葉が日本で広まり始めたのは90年代前半のこと。

心と体をリラックスさせるアロマテラピーは、若い女性を中心に着実に広まっていき、今では一つの 文化としてしっかりと定着した感があります。

しかし一方で、「興味はあるけど、試したことはない」という方も、まだまだたくさんいらっしゃいます。

アロマテラピーの楽しみ方やその言葉の意味には漠然とした分かりにくさもあって、なかなか第一歩 を踏み出せない人が多いのではないでしょうか?

アロマテラピーとは、「アロマ」(aroma)と「テラピー」(therapy)を掛け合わせた造語で、 1931年頃、フランス人化学者、ルネ・モーリス・ガットフォセが名づけました。

植物の持つ香りや成分を利用して、幸福感を味わったり、健康維持に役立てたりすること。それがアロマテラピーなのです。

 

悩みの種類によって香りを選ぶ

<ストレスがたまってイライラするときに・・>

・アロマバスでのんびりリラックス

ラベンダー2滴、カモミール2滴、ローズ1滴

ぬるめのお湯(40℃以下)に、アロマオイルをたらします。

深く呼吸をしながら、ゆったりとお湯につかります。

ネロリやオレンジ、プチグレンなどとブレンドしてもよく合います。

 

・落ち着いた香りでポイントマッサージ

キャリアオイル10ml、サンダルウッド2滴

ホホバオイルなどのキャリアオイルに、アロマオイルを混ぜます。

足の裏、みぞおち、胸元、こめかみなどを優しくマッサージします。

サンダルウッドの落ち着いた香りが、イライラを静めてくれます。

ラベンダー、ネロリ、カモミールなどもおすすめです。

 

<心配事があって落ち着かないときに・・>

・心を落ち着けるボディマッサージ

キャリアオイル30ml、ベルガモット2滴、ゼラニウム2滴、イランイラン2滴

ホホバオイルなどのキャリアオイルに、アロマオイルを混ぜます。

大きく息を吸い、ゆっくりと吐きながら、胸やおなかをマッサージします。

タッチングにはこころを落ち着かせる作用がありますので、パートナーの 優しい手で背中をマッサージしてもらうのもおすすめです。

 

・全身バスマッサージで緊張をほぐす

オートミール20g、ローズ4滴

オートミールにローズのアロマオイルを落として、木ベラなどでよく混ぜます。

それをガーゼに包んで柔らかくなるまで、湯船につけます。

湯船につかりながらガーゼでマッサージします。

ローズの香りで、優雅な気分に浸ることが出来ます。

 

<スイートな香りで幸せな気分に>

・スイートな香りで芳香浴

スイートオレンジ4滴、シナモン1滴、ジャスミン1滴

アロマポットやアロマランプで、お部屋に香りをひろげます。

やさしい香りの中に、どこかスパイシーさがあって、 デートの後の幸せな余韻を持続させてくれます。

 

・お風呂で幸せな気分に

スイートオレンジ3滴、ゼラニウム2滴

ぬるめのお湯(40℃以下)に、アロマオイルをたらします。

キャリアオイル10mlに混ぜて、バスオイル風にしても良いですし、 天然塩(大さじ2)を加えても良いでしょう。

 

えっ!マグロ女はストレス知らず!?

心のバランスを取って精神を安定させてくれるセロトニンという物質があります。セロトニンはストレスが増えると消耗が激しくなり、セロトニンが不足すると心の健康を乱す悪影響があると言われています。 

 

ストレスと戦う力になるセロトニンですが、女性の方が男性に比べて体内での生成率が低いので、女性の方が意識して摂取する必要があります。

 

心を安定させてくれるセロトニンを効率的よく作るために必要な栄養素は「トリプトファン」と「ビタミンB6」です。

このふたつはマグロなど赤身の魚にとても多く含まれています。

 

ストレスの多い生活を送る女性には安らぎを与えてくれる脳内物質・セロトニンを作る材料となるマグロをぜひ食べて欲しいと思います。

 

◆マグロのお刺身

スーパーのお刺身コーナーにマグロのお刺身が無いということはめったにないと思います。

一人暮らしの方には少人数向けのマグロのお刺身盛り合わせが手軽でおすすめです。

 

◆マグロの赤身フライ

マグロはフライにして過熱すると、鶏ささみやシーチキンのような食感になります。

生のお刺身ばかりではなく、たまに違った食べ方をするのもまたおいしく頂くことができます。

 

◆マグロの山掛け丼

ぶつ切りのマグロと山芋のトロロを豪快にご飯に乗せてどんぶりに。

トロロは食物繊維豊富で便秘解消にも効果があります。 

 

魚は体に良いばかりでなく心にも必要な栄養を含んでいるので、ふだんあまり食べないという人もぜひ食べるようにしてみて下さい。

 

使用するレメディによって違う!ホメオパシーで癒しのひと時を♪

ホメオパシーによる効果は、使用するレメディによって異なります。

レメディの材料になるのは、主に植物エキスや鉱物など。それぞれに特性があります。

ここでは、「バッチフラワーレメディ」と呼ばれる、植物のエキスを利用したレメディの中から、リラックスや癒しを得られるものを紹介します。 

 

緊張を緩和するレメディ

・インパチェンス:精神的なストレスにさらされている時に用います

・ロックローズ:恐怖やパニックに陥りそうな気持ちを落ち着けます

・チェリープラム:動揺をしずめ、心を穏やかにします

・スターオブベツレヘム:沈みこみがちな気持ちを和らげます

  

憂鬱な気分を解消するレメディ

・スウィートチェストナット:長期にわたって気分が落ち込んでいる時に

・マスタード:原因不明の憂鬱を和らげます

・エルム:プレッシャーを感じる場面が多い人にお勧めします

・ホーンビーム:無気力状態からの脱出を促します

・オリーブ:しつこい疲労感をリラックスによって解消します 

 

リラックスして安眠できるレメディ

・ホワイトチェストナット:不安感を鎮め、落ち着いた気持ちで眠りにつけます

・クレマチス:高ぶった気分がおさまり、穏やかな気分になります

・アスペン:緊張を和らげ、寝つきと目覚めを良くします 

 

ダイエットを助けるレメディ

・ミムラス:イライラから食にはしる気持ちを落ち着かせます

・チェリープラム:食欲をコントロールし、食べ過ぎを防ぎます 

 

レメディには、さまざまな種類があります。目的ごとに使い分ければ、リラックス効果も高まるでしょう。

 

 (Photo by 足成)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る