カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血液 >
  5. ヘマトクリット >
  6. ヘマトクリット低値で考えられる症状、貧血!貧血症状が出た時の応急処置法を知ろう

健康診断・健康管理

ヘマトクリット低値で考えられる症状、貧血!貧血症状が出た時の応急処置法を知ろう

 

ヘマトクリット低値の場合は赤血球やその中に含まれるヘモグロビンの割合が低いので、過剰に水分が多いか、赤血球やヘモグロビンが少ないかということになります。

ヘマトクリット低値で考えられる症状には貧血があるので、貧血症状が出た時の応急処置法を見ていきます。

 

●足を上げて休む

貧血で目の前が暗くなったり立っているのも大変な時は横になって休んでください。

ポイントは枕を使わないこと、足を上げること(タオルや毛布を丸めたものを足の下に置く)です。

座って休むときは必然的に頭が上に、足が下になってしまいますが足と頭の高さ調節のために、足の真ん中に軽く頭を入れるような感じで座ります。

 

●血流をよくする対策を

貧血の応急処置の2つ目が、服を緩めることです。

体は意外と服に締め付けられており、そのせいで血流が悪くなっている可能性もあります。

貧血状態のときには血流をよくしなければならないので、ベルトやボタンなど締め付けの多いものを外しましょう。

 

●治まったらゆっくり動く

貧血で起きやすいめまい、ふらふらとした感じが治まってきて活動再開というときにはゆっくり動き始めてください。

というのも貧血状態から治った時に急に動くとまためまいを引き起こす可能性が高いからです。

 

自分もしくは誰かが貧血を起こした時に出来る対応が足を上げて休むこと、血流をよくすることの2つです。

貧血が治ってもあまり急激に動き始めないことも大事なポイントの1つと言えるでしょう。

そして、異性が他人の服を脱がせるときには同意を得ないと後々問題になってしまうので、その場に同性を呼ぶか、本人に話しかけて同意を得るかしてから血流をよくするために服を緩めるようにしてください。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/05/01/38/first-aid-kit-59646_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ヘマトクリットに関する記事

貧血検査の基本!ヘマトクリットの正常値と異常値

  貧血を検査するときには必須のヘマトクリットですが、健康診断の検査の多くが白...

ヘマトクリット値とのかかわりが深い水血症ってどんな病気?

  ヘマトクリット値(血液中の血球割合)が低いときというのは男性で40%以下、...


健康診断の血液検査でヘマトクリット値が低かった・・・貧血の証拠!?

ヘマトクリット値は血液中に血球がどれくらいあるかという数値です。健康診断の血液検...

健康診断の血液検査~赤血球数とヘマトクリット値とは?その基準値はどれくらい?

健康診断の血液検査ではさまざまなことがわかります。糖尿病や高血圧など代表的な...

カラダノートひろば

ヘマトクリットの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る