カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 糖代謝 >
  5. 尿糖(US) >
  6. 血糖値は正常なのに尿糖陽性!?腎性糖尿…特に治療の必要はない病気って本当?

健康診断・健康管理

血糖値は正常なのに尿糖陽性!?腎性糖尿…特に治療の必要はない病気って本当?

 

尿糖と血糖は比例するように上がったり下がったりするのが普通です。血糖値が高くなっていけばそのうち尿糖が出るようになりますし、さらに血糖値が上がれば尿糖も増えます。

 

糖尿病を判断するには血糖値を調べ、尿糖も出ているなら糖尿病がやや進んだ状態と言えます。

 

一方で血糖値は正常範囲内なのに尿糖陽性が出る腎性糖尿もあります。

 

●腎臓の処理能力が低下する腎性糖尿

腎性糖尿で問題となっているのは糖分の摂取しすぎではないことは、血糖値が正常範囲内であることからわかります。では何が問題かというと、普通通りに腎臓にやってきた糖分を腎臓が処理しきれずに尿に出してしまうことなのです。

 

普通は腎近位尿細管などで再吸収されることで尿には糖分が多く含まれることはないのですが、これらの機能が働きにくくなると糖分がそのまま腎臓を通って尿に出てきます。

 

●特に治療の必要はない病気

腎性糖尿と聞くと糖尿病のようなイメージがある、という方もいるかもしれませんが、実は糖尿病と違って腎性糖尿で注意することは何もありません。

 

多くの場合、生まれつきで腎臓の機能がやや弱っているだけで、ほかに腎臓に問題がなければ治療の必要はないのです。腎臓以外の部分でも大きな問題が出るケースはほとんどなく、糖尿病のリスクも健康人と変わりありません。

 

腎臓の糖分ろ過機能以外に問題がある場合は、むくみやだるさとして症状が現れるので、これらの症状がみられたら病院で検査を受けることをお勧めします。

 

腎臓の処理機能が問題で尿糖陽性を示すのが腎性糖尿ですが、腎性糖尿は特に治療の必要性はありません。尿糖が出る以外に身体に及ぼす影響も特にありませんし、糖尿病の危険性が高まるわけでもありません。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尿糖(US)に関する記事

ストレスが原因?検査で尿糖がひっかかるその理由とは

特に食生活に関して何の問題もない人が、尿検査で糖分が検出され尿糖でひっかかる場...

糖尿病対策のモチベーションアップに!自宅で簡単に行う尿糖検査

糖尿病を患っている人は定期的に血液検査を行い血糖値を計測するのが通常ですが、尿...


妊娠で尿糖が高い!これ以上尿糖を上げないための対策!運動は?食事は?

妊婦健診で毎回行われているのが、尿糖検査です。   その理由は、妊婦さん...

健康でも尿糖陽性、糖尿病でも尿糖陰性が出るかもしれない!?

  定性検査では検査結果を陽性・陰性であらわしており、陽性だと再検査を必要とす...

カラダノートひろば

尿糖(US)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る