カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 糖代謝 >
  5. 空腹時血糖 >
  6. 空腹時血糖の異常値から考えられる病気って?インスリノーマ、慢性膵炎…

健康診断・健康管理

空腹時血糖の異常値から考えられる病気って?インスリノーマ、慢性膵炎…

 

年齢とともに徐々に高くなり、あまりにも高いと糖尿病が疑われるのが空腹時血糖です。

空腹時血糖の基準値は70-109㎎/dlで、高い場合も低い場合も病気の可能性があります。

 

●60㎎/dl以下でインスリノーマの可能性

60㎎/dl以下の空腹時血糖は、インスリンがたくさん出ているために血糖値が上がらない可能性があります。

インスリノーマとはインスリン産生をしている細胞が腫瘍となる病気で、異常なほどインスリンが出てきます。

すい臓に出来る腫瘍にはグルカゴノーマもありますが、グルカゴノーマに悪性が多いのに対しインスリノーマは90%程度が良性腫瘍と言われています。

 

●軽度の上昇は食事摂取後や慢性膵炎などの可能性

110㎎/dl以上だが126㎎/dl未満という場合には、単に食事摂取のあとで高血糖になっている(健康な人にも見られる)可能性の他、膵臓の働きが悪くなる膵炎や胃の切除手術の後に一時的に見られる症状という場合もあります。

糖尿病だったとしてもまだそれほど血糖値は高くないので、早めにケアすることで合併症の予防となります。

 

●400㎎/dl以上は要注意

126㎎/dl以上になると糖尿病の可能性が非常に高くなるのですが、それを通り越して400㎎/dlともなると糖尿病性ケトアシドーシスなど合併症が出る危険性も高まります。

特に内にケトン体が増えると糖尿病性昏睡という命に係わる合併症が出るケースもあるので十分な注意と血糖コントロールが必要です。

 

血糖値が高かったり低かったりして考えられる病気には、血糖値低値ならインスリノーマのほかアルコール性低血糖、インスリン使用による症状の可能性があります。

一方で血糖値高値の場合には糖尿病の可能性が高く、特に400㎎/dl以上の高血糖だと命に係わる合併症を引き起こすこともあります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/31-375835.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

空腹時血糖に関する記事

空腹の際の手足の震えに要注意!

  空腹時に、手足が震えたり、動悸がする人はいらっしゃらないでしょうか。正...

糖尿病じゃないのに空腹になると震えが!低血糖症について

  空腹になると手足が震えたり、めまいがしたりする人がいます。糖尿病の低血...


空腹時血糖値を下げるためには、前日の食事から!

  血液中のブドウ糖の濃度を示す血糖値ですが、健康診断で測定されるものには...

プレママ・妊婦必見!空腹時血糖と妊娠糖尿病…赤ちゃんへの影響とは?

妊婦になり悪阻やお腹が大きくなることでなかなか外に出歩く機会が減り、家でお菓...

カラダノートひろば

空腹時血糖の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る