カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 糖代謝 >
  5. 空腹時血糖 >
  6. 空腹時血糖が低すぎて命に危機!?低血糖の症状は?

健康診断・健康管理

空腹時血糖が低すぎて命に危機!?低血糖の症状は?

一般的に空腹時血糖にしても食後2時間血糖にしても血糖値が問題となる場合は血糖値高値の場合と考えられがちです。ですが、日常の些細なことでも血糖値が低値になることはあり、特に空腹時には低血糖による症状には注意が必要です。

 

空腹時血糖が低すぎる原因と予防・改善法を見ていきましょう。なお、正常な空腹時血糖値は70-109㎎/dlです。

 

●病気から食事習慣まで!空腹時低血糖の原因

空腹時の低血糖を引き起こす原因にはインスリン産生過剰になるインスリノーマの他肝不全など病気もありますし、糖尿病治療薬も空腹時低血糖を引き起こします。

 

糖尿病治療薬によって、外から急にインスリンを入れることで低血糖発作になることもあるのです。また、健康であっても極端に食事量が少ない、糖分摂取が少ないと空腹時低血糖になってしまいます。

 

●50-70㎎/dlの症状

低血糖の症状の中でも50-70㎎/dlの場合は正常値により近いため、それほど命に係わるほどの重篤な症状は出ません。

 

空腹感の他、まず襲ってくるのが眠気、あくび、疲れたようなだるさです。空腹になると眠くなるのは低血糖とかかわっていると考えられています。眠気やだるさが出ても低血糖を放っておくと今度は手足の震え、動悸や集中力の低下がみられます。

 

●35㎎/dl以下の症状

空腹時血糖値が50㎎/dlを切って、さらに35㎎/dlを切る頃には意識がなくなることも珍しくはありません。だんだんとろれつが回らなくなり、自分では動くことが出来なくなります。

 

そして最終的にけいれんを起こしてそのまま意識が戻らずに死亡ということも考えられます。

 

空腹時低血糖は眠気や疲れを引き起こす症状のひとつで、健康であっても食事摂取の間が空きすぎるなどで引き起こされる状態です。

 

軽度の低血糖なら糖質の多いものを食べるのが有効ですが、中程度以上の場合はブドウ糖液やそのほかの薬の注射が必要です。

(Photo by: [http://www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

空腹時血糖に関する記事

空腹時血糖って食後何時間の血液を採るの?検査の前に気をつけること~低血糖症について~

血糖値には食後2時間血糖と空腹時血糖がありますが、食後2時間血糖はすぐに食事...

空腹時血糖値を下げるためには、前日の食事から!

  血液中のブドウ糖の濃度を示す血糖値ですが、健康診断で測定されるものには...


空腹時血糖値を早めに改善しないと糖尿病リスクが上がる!?

  日本人が注意したい生活習慣病の代表が糖尿病と高血圧で、血圧の場合は収縮期血...

低血糖に要注意!空腹のときの手足の震え

    空腹のときに手足が震えてしまう。それは、低血糖が原因かもしれませ...

カラダノートひろば

空腹時血糖の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る