カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 糖代謝 >
  5. 空腹時血糖 >
  6. 空腹時血糖って食後何時間の血液を採るの?検査の前に気をつけること

健康診断・健康管理

空腹時血糖って食後何時間の血液を採るの?検査の前に気をつけること

血糖値には食後2時間血糖と空腹時血糖がありますが、食後2時間血糖はすぐに食事を始めてからの時間がわかります。一方空腹時血糖の『空腹』は、個人によって違うのではないかと考えることも出来ますね。

 

空腹時血糖とはいったい食後何時間の血液を採取するものなのか、そしてその理由は何なのかを見ていきます。

 

●血糖値は食後3時間程度で下がる

血糖値は食事をすると一気に上がって、食後2時間がピークとなります。これが食後2時間血糖値を検査などで測る意味と言っても過言ではありません。

 

一方で、その後血糖値がどれくらいで空腹時と同じになるのかというと、食後3時間くらいが目安となります。

 

●健康診断では12時間の絶食が普通

健康診断で空腹時血糖を測ります、という時には食事を12時間程度絶食するのが普通です。

 

というのも血液中に含まれている健康と関わりのある成分は血糖値だけではなく、例えば空腹時の数値が重要なものであれば中性脂肪値もあります。中性脂肪値は食後10時間以上経たないと元に戻らないので、総合的に判断すると12時間の絶食は適切となります。

 

空腹時血糖のみを測りたいのであれば4-5時間の絶食でOKですが、糖負荷試験・高脂血症などの検査があるのでこのような時間設定です。特に健康診断で測るのは、前日から12時間程度絶食した後の『早朝空腹時血糖』となっています。

 

血糖値は食後3時間くらい経つと空腹時と同じように戻りますが、総合的に血液から体の健康を知るためにはそのほかの検査対象もあるので、空腹時血糖も含めて血液検査の空腹時には『早朝空腹時』が適用されています。

 

早朝空腹時とは絶食10-14時間で迎えた朝のことで、朝10時に健診があるなら夜8-9時にはすべての食事を終えてください。

 (Photo by: [//pixabay.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

空腹時血糖に関する記事

空腹時血糖値を早めに改善しないと糖尿病リスクが上がる!?

  日本人が注意したい生活習慣病の代表が糖尿病と高血圧で、血圧の場合は収縮期血...

空腹の際の手足の震えに要注意!

  空腹時に、手足が震えたり、動悸がする人はいらっしゃらないでしょうか。正...


空腹時血糖値を下げる!食後の軽い運動が効果的

  下げようとしてもなかなか下がらない血糖値。血糖値をあげるホルモンは幾つ...

空腹時血糖が低すぎて命に危機!?低血糖の症状は?

一般的に空腹時血糖にしても食後2時間血糖にしても血糖値が問題となる場合は血糖値...

カラダノートひろば

空腹時血糖の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る