カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. 網膜症 >
  6. 「単純網膜症・前増殖網膜症・増殖網膜症」~糖尿病網膜症の段階と症状~

生活習慣病

「単純網膜症・前増殖網膜症・増殖網膜症」~糖尿病網膜症の段階と症状~

 

 

糖尿病の3大合併症の1つとして糖尿病網膜症があります。この合併症では診断の基準がはっきりしており、病気の進行時期によって治療方法が明確に異なります。今回は糖尿病網膜症の合併症の進行時期によって呈する症状とつけられる病名を紹介します。

 

 

第一段階: 単純網膜症

第一段階の糖尿病網膜症は、単純網膜症と呼ばれます。眼底検査という検査を行ないます。検査によって見られる異常は、毛細血管においてところどころ小さな出血がみられ、軟性白斑が見られる場合もあります。この時期では単純網膜症に対しての特別な治療はありません。糖尿病の治療と同様に、血糖値をコントロールし、これ以上病状を進行させないようにします

 

第二段階:前増殖網膜症

増殖網膜症の前という意味の病名です。単純網膜の症状に加えて、数珠状の静脈異常、軟性の白斑、網膜内細少血管異常など、特徴のある異常が見られます。増殖網膜症に移行する前に発見したいため、この段階での発見は重要です。光凝固という治療が行なわれ、網膜保持に努めます

 

第三段階:増殖網膜症

網膜において新生血管が見られることが大きな特徴です。新生血管とは新たに網膜で血管ができるのですが、元々ある血管と同じ機能がなく、出血や網膜との癒着、網膜剥離などを多く起こします。最終的には失明します。この段階になると現在では治療方法が見つかっていません。この段階になる前に病気を発見し治療することが大切です。

 

 

このように糖尿病性網膜症には段階があります。早期発見すればするほど治療方法があります。定期的な検査を受けて、早めに病気に気づき治療を行ってください。また、予防としては血糖値のコントロールが重要であり、血糖値のコントロールが良好であると網膜症は抑制されるという報告があります。血糖値コントロールをしっかりするように気を配ってください。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2014/03/08-386778.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

網膜症に関する記事

糖尿病網膜症は失明の原因第1位!その治療法、対処法は?

糖尿病になると血液の流れが悪くなり、代謝の異常が起こることなどから、さまざまな...

糖尿病で目の充血?!糖尿病網膜症とは?

基本的に目の充血は、目の疲れや目の病気が原因で起こりますが、時として身体の病気...


どうして失明まで放っておいてしまう?糖尿病で「目のかすみ症状」を見逃すな!

   現代人はスマホやパソコンの使用機会が多いからか、目の症状を抱えることが多...

失明の恐れも!糖尿病における恐ろしい眼の合併症

糖尿病の怖いところは、糖尿病そのものよりもその合併症です。 その中でも、眼...

カラダノートひろば

網膜症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る