カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 基礎知識 >
  6. 糖尿病専門医ってどんなお医者さんなの?糖尿病のプロたちの治療レベルの高さとは

生活習慣病

糖尿病専門医ってどんなお医者さんなの?糖尿病のプロたちの治療レベルの高さとは

医師にはそれぞれの専門分野があり、外科医や内科医、皮膚科医などと呼ばれます。そして、そのほかにさらに詳しい分け方として専門医があり、糖尿病の専門医もいます。

 

●日本に4000人以下の糖尿病専門医

2013年には全国の医師数は30万人近くになりましたが、糖尿病専門医はその中で4000名以下です。

 

糖尿病専門医になるには、内科もしくは小児科として、日本内科学会か日本小児科学会の認定医であることが第一の条件です。そしてそれに加えて糖尿病の知識と治療の技術を得るために、糖尿病学会が認定する病院での3年以上の臨床経験、および学会発表や論文もなければいけません。

 

こういったいくつかの条件を経て審査を受け、最終的に日本糖尿病学会が認める糖尿病専門医(正式名称:日本糖尿病学会専門医)となるのです。

 

●糖尿病のプロで、治療レベルが高い

ほかの内科医に治療を受けるのと大きな違いはやはり糖尿病専門医というだけあって、糖尿病についてはプロ中のプロという点です。

 

糖尿病に限らず、病気については日々新しい発見や治療法の確立がありますが、糖尿病専門医は5年に1度更新しなければいけないので、最新技術についていけない専門医を生まない対策も出来ています。

 

糖尿病専門医は自分で名乗れるものではなく、日本糖尿病学会から認定されなければなりません。

 

認定までには普通の医師としての職務経験だけではなく、糖尿病専門病院での臨床経験のほか論文発表なども通過しますので、糖尿病治療の知識と技術においては普通の医師よりも高いレベルが期待されます。

 

糖尿病以外の病気がない場合には、専門医のいる病院で治療を受けるのがお勧めです。いくつか病気を持っている場合には各病院の連携で治療を受けることも出来ますが、治療病院が多くなるデメリットを防ぎたいなら総合病院がよいでしょう。

(Photo by: [//pixabay.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

病院を選ぶ時に知っておきたい、4つのポイント!

  自分は糖尿病にはかからない。そう思っていませんか? 日本人の体質や食...

糖尿病の治療を続けるために知っておきたい2つのこと

糖尿病治療は途中であきらめてしまうという方が多いのが問題とされています。 ...


糖尿病かも?そんな時にはどんな病院を選ぶべき?

  普通病気になってしまって病院に行こうという場合には、まず行きつけの病院...

糖尿病の教育入院にかかる期間と費用はどれくらい?

糖尿病の治療の一環として存在しているのが教育入院です。糖尿病における教育入院と...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る