カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 基礎知識 >
  6. 糖尿病の教育入院にかかる期間と費用はどれくらい?

生活習慣病

糖尿病の教育入院にかかる期間と費用はどれくらい?

糖尿病の治療の一環として存在しているのが教育入院です。糖尿病における教育入院とは、糖尿病とどのように付き合っていくかを学ぶ場所となっています。

 

2型糖尿病は薬で完治する病気ではなく、普段からの食生活や運動習慣に気をつける病気です。糖尿病の危険性を理解し、食事習慣や運動習慣で気をつけるべき点を学んで実践できるようにするのが教育入院です。

 

●入院期間は1-2週間

一般的な糖尿病教育入院の期間は1-2週間となっており、施設によっては1-2日の差が出ることもあります。

 

すでに血糖値が高い状態で治療をしているなら、入院希望の旨を主治医に伝えてください。治療はしていないが、早めに教育入院をしたい場合は、教育入院病棟のある施設に直接連絡してください。

 

入院とは言っても体が悪く動けないわけではないので、スケジュールを消化すれば、後の時間は人に迷惑にならない程度に自由に過ごせます。

 

●1日2万円が目安

こちらも入院する施設や行われるプログラムによってやや違いがあります。平均的には3割負担で1日あたり2万円程度、1週間なら14万円、2週間なら28万円くらいを見込んでおくとよいです。高額療養費制度を使うことも出来ます。

 

検査数、オリエンテーション数が増えると当然ながら1日あたりの料金も増えます。

 

教育入院は糖尿病について学ぶ、食事制限の仕方や運動の取り入れ方を学ぶ場所で、入院ではありますが手術などは行いません。

 

面談やグループワークを通してこれからどうやって糖尿病と付き合っていけばよいかを学ぶのが教育入院の『教育』です。

 

もちろん、家に帰ってから本格的な食事制限や運動療法が始まりますので、教育入院で学んだことを生かして、うまく生活の中で糖尿病と付き合っていきましょう。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

病院を選ぶ時に知っておきたい、4つのポイント!

  自分は糖尿病にはかからない。そう思っていませんか? 日本人の体質や食...

町の診療所で続けていく糖尿病治療 受診する際にはどんな心構えが必要?

   大きな病院と小さな診療所ではどちらの方があなたの治療に適しているでしょう...


糖尿病専門医ってどんなお医者さんなの?糖尿病のプロたちの治療レベルの高さとは

医師にはそれぞれの専門分野があり、外科医や内科医、皮膚科医などと呼ばれます。そ...

OK?NG?糖尿病患者への「食べ物」の差し入れ

  糖尿病などの生活習慣病は、生活習慣の積み重ねによって起こるもので、生活の仕...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る