カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 基礎知識 >
  6. 糖尿病検査入院の期間と費用はどれくらい?3泊4日の検査入院が一般的…ではその値段は?

生活習慣病

糖尿病検査入院の期間と費用はどれくらい?3泊4日の検査入院が一般的…ではその値段は?

 

糖尿病での入院は合併症などが出た場合の緊急入院、糖尿病を学ぶための教育入院の他、初期に検査入院を行う場合もあります。

糖尿病の疑いが強いと健康診断でわかって、もっと詳しく体の状態を知るために行われるのが検査入院です。

 

●3泊4日の検査入院が一般的

糖尿病の検査入院は3泊4日で行われるのが一般的です。おもに尿と血液の糖分の量を調べ、そこからどんな点で問題があるのかを調べていきます。

尿検査と血液検査と聞くと一般的な健康診断と変わらないように思えますが、もっと精度の高い検査を行ったり、特定の物質のみの検査を行う点で健康診断よりも詳しく体の状態がわかります。

一般的には3泊4日と言われますが、短い場合は2泊3日の検査入院となるケースもあります。

 

●入院費用+検査費用で5万円!

検査入院では尿検査、血液検査など検査そのものの費用の他に入院費用も必要です。

入院費用の1日の目安は3割負担で大体1万円が相場ですので3泊4日の費用にすると4万円となります。

その他に検査の費用が5000-6000円かかりますので、最終的には5万円くらいを見込んでおくとよいでしょう。

病院によっても違いますし、個室を選ぶと高くなるので事前にどんな形で入院・検査をしてどれくらいの費用になるかを聞いてみてください。

 

検査入院は糖尿病かどうか、糖尿病だったとしたらどれくらい進行しているのかを知るために初期に行う検査のための3泊4日程度の入院です。

詳しい検査を行うことで体の中でどんな問題が起きているのかがわかりますし、早期に病気を発見すれば食事制限なども少なくて済みます。

検査入院が必要と言われたら早いうちに行って、自分の体との付き合い方を学びましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/11/24/10/47/man-216985_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

長い糖尿病治療…難しい食事療法は病院を頼ろう!

  生活習慣病である糖尿病を発症すると、何よりもまず血糖値を下げることを目標に...

町の診療所で続けていく糖尿病治療 受診する際にはどんな心構えが必要?

   大きな病院と小さな診療所ではどちらの方があなたの治療に適しているでしょう...


糖尿病の治療を続けるために知っておきたい2つのこと

糖尿病治療は途中であきらめてしまうという方が多いのが問題とされています。 ...

糖尿病の教育入院にかかる期間と費用はどれくらい?

糖尿病の治療の一環として存在しているのが教育入院です。糖尿病における教育入院と...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る