カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 選び方 >
  6. 糖尿病の病院選び!自分が医師に何を求めるかを確認してから病院を探そう

生活習慣病

糖尿病の病院選び!自分が医師に何を求めるかを確認してから病院を探そう

 

糖尿病の病院選びは非常に重要なポイントです。というのも糖尿病はすぐに治療が終わる病気ではないので、医師とも病院とも長い付き合いになるかもしれないからです。

相性のよい医師、相性のよい病院と出会うために大事なことのひとつが自分が医師に何を求めているかを知ることです。

糖尿病の治療をするときに自分が何を求めているかを知るための質問を用意しました。

 

●入院の可能性があるときの転院はしてもいい?

まずひとつめの質問は『もしも入院するかもしれない』となったときに、別の病院を探す覚悟はあるかどうかです。

糖尿病は精一杯コントロールしてもなかなか良くならず、合併症で入院という危険性もゼロではありません。

そういった時、個人でやっている病院では入院できないケースもあります。

入院をスムーズにしたい、今の時点で中等程度の糖尿病だから合併症の際も今の医師にお世話になりたい…というのであれば大きめの病院がお勧めです。

また、教育入院を考えているなら、教育入院のプログラムが整っている場所を選ぶ方がよいです。

 

●病院で待つのは平気?

2つ目の質問は『病院で待ち時間が長いのは平気?』ということです。

大きな病院の場合は毎回予約制となるのが基本ですが、それでも突発的に患者が入ってくるため待ち時間が必然的に長くなりがちです。

一方で個人でやっているクリニックなどは待ち時間が短いメリットがあります。

 

●いくつかの質問で自分にとって大事なことを知る

糖尿病の病院選びで自分が大切に思っていることを知るためには、いくつかの質問で『この中から一番を選ぶならどれ?』と自分に聞いてみることです。

上記の2つの質問以外に以下大事なことを知るための質問を用意したので、この中でもっとも大事なものは何か、1つか2つ程度選んでみてください。

・医師が話を聞いてくれるかどうかは大事ですか?

・糖尿病以外の病気も総合的に見てほしいですか?

・糖尿病専門医の下で治療を受けたいですか?

・家から何分までなら病院に行けると思いますか?

 

糖尿病とは長い付き合いになることが予測されますので、病院選びは最初にしっかりと行っておいた方が良いです。

自分が病院に求めることを知ったうえでいくつかの病院に候補を絞ってみるのもよいでしょう。

医師として最低限の責任である『病気・治療の説明』がない場合はその時点でおすすめしません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/21-370257.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

選び方に関する記事

糖尿病では医師の選択が重要!「専門医」という示準

  糖尿病は発症してからその後一生付き合っていかなければならないケースがほとん...

糖尿病で大事なのは、腕のいい医師より「何でも話せる医師」?

  糖尿病治療において重要な要素はいくつかあります。自分で努力する必要のある食...


教育入院の視点から考える、糖尿病のための病院選び

  糖尿病は、長年の生活習慣が原因で発症するケースが多い病気です。 治療...

糖尿病においていい医師とはどんな医師?~患者側の努力も必要~

  治療期間が長い糖尿病は、最初の病院の決定、そして医師の決定に慎重にならなけ...

カラダノートひろば

選び方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る