カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 選び方 >
  6. 糖尿病の合併症が疑われる場合は、専門病院か総合病院へ!

生活習慣病

糖尿病の合併症が疑われる場合は、専門病院か総合病院へ!

 

血糖値は糖尿病とされる範囲が126㎎/dl以上ですが、高い人であれば400㎎/dl以上になることもあり、糖尿病が進めば進むほど血糖値も上がってきます。

そして、糖尿病との付き合いが長く上手く血糖コントロールも出来ていない場合には糖尿病の合併症に注意しなければいけません。

主な合併症には糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症などがあり、これらの合併症が疑われるなら専門病院や総合病院をおすすめします。

 

●連携が取りやすい総合病院・専門病院

合併症が疑われるような重度の糖尿病の場合に専門病院や総合病院をおススメするのは、普通の内科に比べると連携が取りやすいからです。

特に総合病院の場合には、1つの病院の中に糖尿病の合併症を診察・治療する眼科や神経科などが併設されていることが多いです。

そのため、病院の外に出ることなく治療を勧められる、通院であれば1つの病院内ですべての通院が終わるメリットがあります。

専門病院の場合も合併症が起きたときの治療科併設の病院もありますし、連携が早くスムーズに合併症治療が出来ることが多いのです。

 

●初期のうちは内科も選択肢

総合病院や専門病院は連携が取りやすいメリットがありますが、一般の個人内科などが全くダメというわけではありません。

連携が取りにくいケースがあるデメリットは存在するものの、かかりつけ医で体のことをよくわかってくれている、初期の糖尿病なら自分でのコントロールが中心となり連携する必要がないなどの状況もあります。

そのため、初期のうちは一般の個人内科、そこでコントロールしきれずに病院間や診療科間の連携が必要な場合は総合病院か専門病院を選ぶとよいでしょう。

 

糖尿病性腎症や糖尿病性網膜症などは、糖尿病そのものの治療というよりも眼科や腎臓内科の範囲での治療となります。

そのため、合併症が出るほど重症な糖尿病なら病院としては連携が取りやすい・さまざまな科が一つの病院に入っている総合病院や専門病院を推奨します。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/03/15-387013.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

選び方に関する記事

糖尿病では医師の選択が重要!「専門医」という示準

  糖尿病は発症してからその後一生付き合っていかなければならないケースがほとん...

糖尿病の病院選び!自分が医師に何を求めるかを確認してから病院を探そう

  糖尿病の病院選びは非常に重要なポイントです。というのも糖尿病はすぐに治療が...


相性?専門性?糖尿病の医師選択はどちらをとるべき?

  糖尿病はそれまで全く自分には自覚がなかったのに、ある日突然「あなたは糖尿病...

糖尿病での病院選び~適切な治療をしてくれるクリニックかどうかを見極めるポイントとは

    糖尿病治療に関しては、専門の医療機関がまだまだ少ないのが 現状...

カラダノートひろば

選び方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る