カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 食べ方 >
  6. 実践してみよう!ベジタリアン型食生活は高血圧を改善するんです!

生活習慣病

実践してみよう!ベジタリアン型食生活は高血圧を改善するんです!

 

ベジタリアンと聞くと何となく健康そうなイメージがある方も多いでしょう。

ベジタリアン型食生活については今までもいくつもの研究結果がありますが、2014年にはベジタリアン型食生活が高血圧を抑えることがわかりました。

 

●ベジタリアン型食生活で6.9mmHgも血圧が下がる

2014年2月にベジタリアン型食生活と高血圧の関係性についての研究結果を発表したのは国立循環器病研究センターです。

今回の研究は、被験者を募って実験を行うタイプではなく今まで集められたさまざまな論文のデータを比較検討するタイプの研究でした。

32編の観察研究論文を解析したところ、ベジタリアン型食生活だと収縮期血圧が6.9mmHg、拡張期血圧が4.7mmHg低いことがわかったのです。

 

●肉類制限以外の共通点を探す今後の研究

今回はベジタリアン型食生活全体と高血圧の関係について明らかにしましたが、ベジタリアンとはいってもその中には様々なパターンがあります。

共通しているのは植物性食品の積極的な摂取と動物性食品の制限というだけで、ほかには卵や乳製品も摂取しないビーガン、肉を少しは食べるセミ・ベジタリアン、肉は食べないが魚は食べるペスクタリアンなどがいます。

これらの食生活をさらに細かく分類して、どのような食生活が最も高血圧に対して有効なのかが今後の研究のテーマとなるようです。

 

国立循環器病研究センターの発表によって、ベジタリアン型食生活(動物性食品を少なく摂取する食生活)によって、収縮期血圧が6.9㎜Hgも下がることがわかりました。

ただ、実際の食事指導の場面に生かせるほど今回の研究は細かく結果を出したものではありません。

今後はどんな食品の組み合わせ、制限のパターンでより効果が出るかを研究するとのことで、やがて食事指導に取り入れられる日も来るかもしれません。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/10/13/00/37/roots-194848_640.jpg?i])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ方に関する記事

高血圧での食事の参考に!注目の食事法「DASH食」のメニュー

  高血圧と診断されたり血圧が高めの人は、食事にも気を配らなければなりませ...

高血圧でも食事に加えたい…高塩分な加工食品との付き合い方とは?

  高血圧の人が血圧を下げるためには、何と言っても減塩が効果的です。とは言え、...


動脈硬化を予防するカムカムダイエット!おススメの理由と方法

  ■動脈硬化を予防するには厳しい運動療法や食事療法があります。ですがあまりに...

ベストな血液サラサラ効果食品3つ~セットで食べるのがコツです!

  ■人体が活動する上で潤滑油とも燃料とも言える重要な役割を持つ血液は、血管を...

カラダノートひろば

食べ方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る