カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 食材 >
  6. 降圧作用はあるけど注意も必要!なグレープフルーツの秘密

生活習慣病

降圧作用はあるけど注意も必要!なグレープフルーツの秘密

 

春から夏にかけて旬を迎えるグレープフルーツは爽やかな酸味でデザートなどにも多く用いられます。

ホワイト、ルビーなど様々な色がありますが、いずれもビタミンCが非常に豊富なのが特徴です。

それにプラスしてグレープフルーツには降圧作用もあるのです。

 

●カリウムによる降圧作用

カリウムは体の中から塩分を排出する働きがあるので、適切に血圧を管理するのに役立ちます。

グレープフルーツは大きめのものが1個当たり330g程度と言われています(可食部のみ)。

100gあたりのカリウム量は140mgですので、大きめのグレープフルーツ1個を食べると462mgのカリウムが摂取できます。

カリウムの1日摂取目安は1600-2000㎎ですので、さすがにグレープフルーツ1個ですべてを補えるわけではありませんが、高血圧に効くカリウム摂取の一助となります。

他にカリウムを摂取するならホウレンソウやアボカドなどがおすすめです。

 

●薬との相互作用に注意

高血圧気味だがまだ薬物治療はしていない、という方にはグレープフルーツはおすすめですが薬での治療をしている場合には注意が必要です。

というのも高血圧の薬とグレープフルーツは相互作用が強く、必要以上に薬が効き過ぎてしまう恐れがあります。

場合によっては低血圧になってしまい、めまい・ふらつきなどの症状が急に出てくる可能性も否定できません。

 

グレープフルーツは美肌や免疫に欠かせないビタミンCを含むほか、体の塩分を排出してくれるカリウムも含んでいるので高血圧予防にはぴったりな食材です。

ですが、高血圧で薬を飲んでいる場合はグレープフルーツの作用で血圧の薬が効きすぎる恐れもあります。

薬剤服用の10時間前から2時間後まではグレープフルーツを避けてください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/06/23-338136.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

トマトでカリウムを摂取しよう

高血圧改善の食事で気をつけたいのはナトリウムを摂りすぎないように減塩することです...

モロヘイヤを食べよう!

  栄養満点のモロヘイヤ!その語源はさかのぼること古代エジプト、アラビア語で「王...


ウーロン茶で高血圧サポート

ウーロン茶はポリフェノールがたっぷり!ウーロン茶ポリフェノールは血圧の上昇を抑え...

身体の冷えが高血圧を招く!?ショウガ紅茶で高血圧を改善しよう!注意すべき意外なものとは?

  ■最近、冷えに悩む日本人が増えているそうですが、身体の冷えが高血圧を招くと...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る