カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. どんな病気なの? 先天性耳瘻孔の症状とその治療について

育児・子供の病気

どんな病気なの? 先天性耳瘻孔の症状とその治療について

まれにお子さんの耳に、生まれつき針穴程度の大きさの小さな穴があいていることがあります。

 

その穴とは何でしょう?

お母さんのお腹の中で、耳が形成される過程で通常では閉じる部分が、閉じないで生まれてくる場合があります。その閉じなかった穴の部分を【先天性耳瘻孔】と言います。

およそ、50人に1人位の割合で見られ、珍しい病気ではありません。

 

どんな症状があるの?

この小さな穴にバイ菌などが入り、感染を起こすと、穴から膿みが出て脹れや痛みを伴います。

また、穴があいているだけで、無症状の場合もあります。

 

症状が出たときは何科を受診すれは良いの?

耳鼻科や形成外科を受診しましょう。

 

どんな治療をするの?

無症状であれば特に治療の必要はありません。経過観察で大丈夫でしょう。

感染を起こし、膿みが出るなどの症状がある場合は、抗生物質で治療をします。

膿みが溜まりすぎてしまった場合は切開して膿を排出する場合もあります。

 

穴はそのまま放置しておいて大丈夫なの?あいたままの状態で大丈夫なの?

無症状の場合は特に処置は必要ありませんし、一生そのままの状態を保つ人もいます。

感染を繰り返したりする場合は、穴を無くす手術が必要になる場合も。再発防止には手術しか方法が無い為です。

大人であれば日帰り手術が可能ですが、子供の場合は全身麻酔による手術になるので、数日〜1週間程度の入院が必要になることが多いです。

 

家庭で気をつけたいことは?ケアは必要なの?

特に症状が無い場合は放置しておいて大丈夫でしょう。

穴の周りを圧迫すると、白いカスのようなものがで出来ますが、気にしていじってしまったり、不潔な手で触ると感染を起こしてしまうので、なるべく刺激をせず、清潔に保つことが大切です。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/02/23-014450.php?category=51)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳・鼻・口・喉に関する記事

乳幼児の鼻涙管閉塞の治療法「ブジー」 ブジーするなら月齢が低い時の方がいい?

赤ちゃんの涙目や目やにが気になって病院へ行ったところ、「鼻涙管閉塞」と診断さ...

鳥のような横顔が特徴!先天性疾患「ピエール・ロバン症候群」とは?

「ピエール・ロバン症候群」とは、新生児に見られる非常にまれな先天性疾患のひと...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

耳・鼻・口・喉の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る