カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. ボリュームたっぷり!タケノコと油揚げの炒め物

生活習慣病

ボリュームたっぷり!タケノコと油揚げの炒め物

 

春の野菜のひとつがタケノコで、タケノコはカロリーが低い割に食物繊維が各種ビタミンがたっぷりな野菜でもあります。

そんなタケノコと油揚げを使った炒め物を紹介します。

 

●材料とレシピ

材料(2人分)

茹でたタケノコ …150g

油抜きをした油揚げ…50g

減塩醤油    …小さじ2

オイスターソース…小さじ2

料理酒…小さじ2

片栗粉…小さじ0.5

だし …小さじ2-3

ごま(白でも黒でもよい)…小さじ2

ごま油…大さじ1

 

作り方

1.タケノコは2mmくらいの厚さになるようにいちょう切りにする

2.油揚げは細目に切る

3.醤油、オイスターソース、料理酒、だし、片栗粉を混ぜる

4.フライパンにごま油を引き、強火でタケノコを炒める

5.タケノコに焼き色がついたら油揚げを入れてそのまま強火で炒める

6.調味料を混ぜたソースを入れて水分をある程度飛ばす

7.ごまを振って完成

 

●タケノコのカリウムと油揚げのカルシウム

注目の栄養分はタケノコのカリウムと油揚げのカルシウムです。

タケノコ…塩分排出を促すカリウムを100gあたり470mg含有、このレシピでは705mgのカリウムが摂取できます。

 

油揚げ…カルシウム不足になると高血圧が引き起こされることがわかっています。油揚げは50gで150mgのカルシウムを含んでいます。

 

●おすすめポイント

・タケノコを煮物で使うのに飽きた時にも使えるレシピ

・だしを使った豊かな味わいで食事制限のつらさを緩和

・和食との相性がよい味付け

 

タケノコはカリウムを多く含み、油揚げはカルシウムを多く含みます。

どちらも高血圧予防に役立つ食材ですので是非摂取してみてください。

タケノコといえば一般的には煮ものが多いので、煮物に飽きた時のレシピとして炒め物を作ってみるのもよいでしょう。

醤油を入れすぎないように注意して作ってみてください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/04/13-377673.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

糖尿病のためのバランスの良い献立

  糖尿病のためのバランスの良い献立   旦那さんが糖尿病になって、料理を色...

糖尿病の方に!小松菜と豚肉のお吸い物のレシピ

★  小松菜は、カルシウムやミネラル・ビタミンCなどの栄養がたっぷりです。食物...


ナイアシンで代謝up!糖尿病の酒の肴☆たこのキムチあえレシピ

  お酒をたしなむ人にとって、食事どきの一杯は大きな楽しみのひとつですよね...

ビタミンやカルシウムも!糖尿病レシピ☆蕪とキノコのほっこり煮

★  甘味があって柔らかく、栄養価の高い蕪。 葉の部分もビタミンやカルシウムな...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る