カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 合併症 >
  5. その他 >
  6. 治療前に伝えておこう!高血圧の人は歯科手術に注意!

生活習慣病

治療前に伝えておこう!高血圧の人は歯科手術に注意!

 

治療前の緊張で『収縮期血圧200以上』の場合も…、医師に事前に伝えよう!


2007年、歯科医院でインプラント手術を受けた70代の女性が死亡したという事故が起こりました。その原因として挙げられているひとつの原因が『高血圧』です。この女性の手術当日の血圧は【収縮期202、拡張期102、脈拍94】であったとされており、それに加え歯肉へのインプラントドリル挿入時に動脈を断裂したことが原因で大量出血後、窒息・心肺停止になったとされています。

 

この事件を受けて、歯科手術を受ける際に注意喚起されていることが、『白衣高血圧症病院の診察室や手術前に普段よりも高い血圧が計測される)』への対策です。上記のようなインプラント手術に限らず、歯科手術全般において、高血圧かつ白衣高血圧の傾向がある方は、歯科治療前に医師へ伝えておくことと、手術の際の補助的な対策を行うことが必要とされています。以下では、その詳細について見て行きたいと思います。


事故の詳細について

 

2007年、東京・八重洲の飯野歯科八重洲診療所において、70歳の女性がインプラント手術中にドリルの挿入の際の調整に不備によって、口腔底付近の血管をドリルで挫滅させ、異常出血による血腫によって気道閉塞を生じ窒息のあと搬送先病院において、死亡したという事件が起こりました。後の報告書によると、この女性が飯野歯科医師を初めて受診した日の血圧は、収縮期が154、拡張期が92であったが、手術当日血圧は跳ね上がり、インプラント体の埋入が終わった頃の血圧は、【収縮期217、拡張期95、脈拍97】であり、非常に危険な状態であったと報告されています。

 

日本口腔インプラント学会では、「コントロールされていない高血圧症は手術のリスクが高い」と記載しており、高血圧症の患者にインプラント治療を行った際に発症する可能性のある合併症として、【脳出血・クモ膜下出血、脳梗塞、狭心症、腎障害】などを挙げています。

 

白衣高血圧とは?


白衣高血圧は、病院の診察室などで普段よりも高い血圧が計測される現象のことを指します。この傾向のある人は、歯医者で血圧を測定するだけで、平常より30程度は上昇すると言われています。手術の際は加えて、恐怖心と麻酔注射などの痛みの刺激によって、血圧が一時的に200程度にまで上昇することもあると言われています。

 

<白衣高血圧の機序とは>
交感神経の働きが活発になることで、交感神経末端や副腎から『カテコールアミン』というホルモンが分泌されます。カテコールアミンの分泌によって以下の作用が生じます。

 

1)心臓
心拍数の増加、心臓収縮力の強化による血圧上昇

2)腎臓
レニンの分泌増加、アンジオテンシン産生促進、アルドステロン分泌、体内のナトリウム量が増加による血圧上昇

3)血管
血管の収縮力増加により、末梢血管抵抗が増加し血圧上昇

 


白衣高血圧の対策とは?

 

歯科手術を行ううえで、高血圧症かつ白衣高血圧の傾向が見られた場合はまず内科で降圧治療を受けて血圧を安定させていることが前提とされているようですが、受けていない場合でも以下の方法によって手術を安全に進めることができるようです。

 

◆静脈鎮静法

静脈鎮静法とは、全身麻酔などとは異なり、意識を失わせることなく鎮静薬によって不安や緊張を和らげる方法を言います。この療法では、モニターで血圧、脈拍、血中の酸素量などを管理しながら、鎮静薬の点滴を静脈に少しずつ入れていきます。このようにして浅い睡眠状態を作ることで手術を安全に進めていきます。また、この方法による鎮痛効果は無いので、局所麻酔を別途行います。

 

<静脈鎮静法を行ううえでの注意点とは?>

治療によって健忘状態になるため、治療後に思考がはっきり戻り、運動機能に問題がないことが確認してからの帰宅になります。

 

<その他血圧を上昇させないためには>
◇歯科医から患者への手術の説明と話し合いによって、納得した上で治療を行う。
◇局所麻酔などで完全に痛みを除去した上で治療する。
◇心電図や血圧計を使用しながら、抜歯や神経を抜く作業を行う。


最後に


ある調査(スペインの研究)によると、3種類以上の降圧剤投与でも降圧目標値を上回ってしまう『難治性高血圧症』の患者のおよそ1/3が、実際は『白衣高血圧』であったという報告があります。患者の方の何割かは高血圧と診断されても自宅で血圧測定を行っていないケースがあり、白衣高血圧であると気づかない場合もあるようです。白衣高血圧が明らかになった際には、歯科手術の際に上記の静脈鎮静法や精神安定剤服用などを使用することが勧められています。

 

(photoby://pixabay.com/ja/%E6%AD%AF%E7%A7%91%E5%8C%BB-%E6%AD%AF%E7%A7%91%E7%94%A8%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%A1%E3%82%B9-%E6%AD%AF-%E5%8C%BB%E8%80%85-%E9%87%9D%E9%BC%BB%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%81-%E7%9A%AE%E3%82%80%E3%81%8D%E5%99%A8-114266/?oq=%E6%AD%AF%E7%A7%91)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

合併症の発症率が跳ね上がる?メタボリックシンドロームの怖さ

    ■メタボリックシンドロームとは別名で代謝症候群であり、 肥満や...

命の危険や後遺症のリスクあり!高血圧による血管病について

    ■高血圧によって引き起こされる血管病には命の危険や後遺症など様々...


眼底は高血圧の影響を受けやすい!高血圧によって起こる眼底の合併症

  高血圧は、血圧の高い状態が続くことによって、血管が通っている場所の各部分に...

日本人三大死因の二つが血管病!高血圧が原因の血管病について

    ■日本人の死因で最も多いのはがんですが、二位と三位は心臓病に脳卒...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る