カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. その他 >
  5. 抜歯はできる?麻酔はOK?高血圧の人が歯科治療を受けるときの注意点

生活習慣病

抜歯はできる?麻酔はOK?高血圧の人が歯科治療を受けるときの注意点

高血圧である場合、歯科治療を受けるときにも健康な人に比べ注意が必要です。

 

虫歯の治療などを考えているのであれば、事前に高血圧の治療を受けているかかりつけの医師に相談するとよいでしょう。くれぐれも、何も準備せずに歯医者さんに行かないようにして下さい。

 

高血圧の人が歯科治療を受ける際の注意点について念のため確認しておきましょう。 

 

ストレスや麻酔により血圧が急上昇する可能性も 

血圧は気温やストレスなどの要因で変動しやすいものです。特に高血圧の人は血圧を調整する機能が低下している場合もあり、治療の不安や痛みなどで急激に血圧が上昇し、危険な状態に陥る可能性があります。

 

また、抜歯などの際に一般的に使用される麻酔には、血管を収縮させる作用があり血圧を上昇させることがあります。麻酔の量を減らしたり、他の比較的効き目が弱い麻酔で対応することもあります。

 

きちんと高血圧の治療を受けており、血圧をコントロールできている場合は治療が可能ではありますが、抜歯など治療の内容によっては内科医と連携して治療にあたる場合もあります。

 

血圧が高すぎる人はまず高血圧の治療を優先させ、安定してから歯科の治療を行います。

 

血が止まりにくい 

治療で出血した場合、高血圧の人は血液の圧が強いため、血が止まりにくくなることがあります。 

 

心臓や脳の疾患 

高血圧とともに心臓や脳の疾患がある場合は、より慎重になります。

 

血圧が急上昇するようなことがあれば、脳卒中など重篤な症状を起こす危険性もありますので、内科のかかりつけの医師と連携して治療にあたる必要があります。救急搬送など、もしもの時の対処についてもあらかじめ確認しておくことになります。

 

高血圧の人は治療時の注意点が多くなりますし、降圧薬の影響で口の中が渇きやすく口内環境が悪くなりがちですので、普段から虫歯などの口腔内トラブルにならないようケアが必要です。

 

食後の歯磨きをしっかり行い、定期的に歯科で歯や歯肉のクリーニングを行うとよいでしょう。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

降圧治療が必要?悪性高血圧の種類とそれぞれの病態への対処法

  高血圧の中には緊急的に処置をしなければ危険な高血圧緊急症(悪性高血圧)があ...

そもそも高血圧とは何のためにある?血圧や血管年齢を気にしすぎないようにしよう!

  ■最近、高血圧の危険性が知れ渡り、血圧の数値や血管年齢の数値に一喜一憂する...


健康診断では異常がなかったけど実は高血圧?!隠れ高血圧チェック

  高血圧は30歳を過ぎるとかかることが非常に多い病気ですが、あまりにも有...

長生きができる低血圧?

高血圧は血管を傷つけ、詰まらせ、脳や心臓を壊し人を短命で終わらせます。 逆...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る