カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. その他 >
  5. 高血圧での歯科治療の注意点~行く前に確認しておきたいこと!

生活習慣病

高血圧での歯科治療の注意点~行く前に確認しておきたいこと!

 

高血圧の人が日常生活で気になることの一つに「歯科治療は受けても大丈夫か」という心配があるでしょう。治療はきちんと受けているのか、血圧が安定しているか、他に合併症が無いかなど、個人の状態によって治療の対応は異なってきます。情報が正しく伝わらず対応を誤ることになると危険な状況を招きかねません。歯医者さんに行く前に、確認しておきたい点について、見ていきましょう。

 


◾︎血圧はどのくらいか

 

血圧が収縮期血圧180mg以上、あるいは拡張期血圧110mg以上である場合は基本的に歯科治療は控え、高血圧の治療をまず行ってからということになります。血圧が高すぎると治療のストレスで急激に血圧が上がる、麻酔が使えないなどの可能性があるためです。自分の血圧がどの程度であるか正確に把握しておきましょう。血圧手帳があれば持参するとよいでしょう。高血圧の治療していない場合は、行く前に自分で血圧を測定してみましょう。

 


◾︎治療を受けているか

 

血圧が高血圧の範囲内であっても、治療を受けており降圧薬などでコントロールされている場合は、歯科治療を受けられることも多いようです。治療の有無や現状を伝えるようにしましょう。

 


◾︎処方されている薬

 

降圧薬など、現在治療している薬があればその説明書やお薬手帳を持参し、使用しているものを正確に伝えるようにしましょう。高血圧だけでなく、他の病気のために使用している薬があればそれも伝えましょう。

 


◾︎合併症や持病の有無

 

高血圧の他に、心臓や脳や腎臓などの合併症、その他持病があれば必ず伝えましょう。

 

 

血圧は痛みや緊張などの要因によって簡単に変動します。飲んでいる薬と麻酔の相互作用だけでなく、全身の状態がどうであるかということも確認しておかなければなりません。これらの情報がとても重要になりますので、誤りや偽りなく正しく伝えられるようにしておきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/19-376448.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

高血圧患者の入浴の注意点

    高血圧患者で危険なのは血圧が急上昇するときですが、逆に高血圧状態...

体調や食事、運動、気分に左右される?血圧を測る時の注意点

はじめ 血圧はとても繊細で、はかる時間帯、体調、食事の内容、運動量、気分に...


とにかく早めの処置が大事!悪性高血圧

  高血圧症の基づく合併症状が急速に進行する高血圧の最重症型を悪性高血圧と言い...

腹上死は高血圧によるもの!?相談しにくい…でも無視できない!高血圧と性行為のときの危険性

  高血圧による一つの現象として腹上死があるのをご存知ですか?   腹上死...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る